ガレコレ [Garage Collection]
トップページ] [ブログ&お知らせ
第2回ゆずFeS サンズイ [SANZUI] ネコノテ [NeCoNote] [十畳合気道場 [JuJo]] 遊軍、猫の手 活動記録 ガレコレ 所在地 ガレコレの主(ぬし)トドロ 気象状況 便利帳 魔のS字カーブ パズドラ ほしの島のにゃんこ
十畳合気道場 [JuJo]

※十畳合気道場 [JuJo]は、ガレコレの合気道部門です。

ご興味のある方は、是非お寄り下さい。
合気道流派、格闘技経験は問いません。
見学や体験は無料、お気軽にどうぞ。


【合気道体験】
 約1時間で体験できます。受け身無し、関節技無しです。

 1回のみ無料で、土曜日に加領郷小学校体育館で行います。金曜日までに、ページ下の[お問い合わせ]からお申し込み下さい。

◆基礎
 1.呼吸
 2.摺り足
 3.心臓
 4.歩み
 5.指
 6.手刀
◆術
 7.剣の弱点
 8.おひけえなすって
◆技
 9.呼吸投げ 裏

※第2回ゆずFeSにて、2018年9月30日(日)に予定していた『初めての方でも参加できる合気道教室』の内容と同じものです。

※現在、体験者1名。
 
【日時/場所/料金】
●火曜日 19:00~20:30
 ガレコレ
  〒781-6401
  高知県安芸郡奈半利町甲1942
 月謝三千円

[地図]ガレコレ(所在地)
 
●土曜日 19:00~20:30
 加領郷小学校体育館
  〒781-6401
  高知県安芸郡奈半利町甲2952
 無料
  奈半利町体育会ですが、町外の方もOK

[地図]加領郷小学校体育館
 
 いずれの方も、勉学、仕事、家事の都合で、きっちりとした時間帯を取ることは難しいと思います。

 練習時間途中からの参加、途中での退出は、『礼』をきちんと行っていただくことで良しとしています。

 なお、適時休憩を入れています。体力というより、思考が鈍るのをリフレッシュさせるためです。飲み物等は、各自持ち寄りでやっております。
 
【服装】
 合気道着&袴に拘りません。
 柔道着、空手着、ジャージで十分です。
 黒帯の方は、そのまま締めて下さい。
 

はじめに
 合気道は、『手刀』と『間合い』の武道です。

 競技、健康法、護身術うんぬんではなく、『斗争の術』として修練します。継続が実りに繋がるよう、創意工夫で臨んでいます。

 ガレコレ店舗にウレタンマットを敷き詰めて、狭いですが稽古できるようにしました。敷地内に仮設道場を組み立て中ですが、完成はいつになることやらといった状況です。

 奈半利町体育会に所属しており、加領郷小学校体育館でも活動させてもらっています。

 気付きこそ道場の存在意義であり、常識の殻を破ろうと試行錯誤している稽古は、一風変わった風景に映るかも知れません。

 相手がどう感じているか、半分という感覚、手刀の使い方、間合い(空間と時間)に重きを置いています。

 ついさっきまでの自分と、今の自分の差を感じ取れる練習をしましょう。

沿革(概要)
【2018年10月】
 9月30日の合気道教室は、台風の為中止となりましたが、その際に作成した教本を使用した『合気道体験』が確立しました。(現在、体験者1名)

【2018年6月】
 援農で痛めた右肘も癒えて、一年半ぶりに加領郷小学校体育館での活動を再開しました。

【2015年4月】
 奈半利町平[ひら]に、移動しました。
 奈半利町体育会に所属して、加領郷小学校体育館を利用させてもらえるようになりました。

【2009年7月】
 奈半利町六本松に、移動しました。

【2007年1月】
 奈半利町車瀬に、合気道場を開設しました。
十畳合気道場のブログ

十戒
・道場
・道場主
・合気道たらしめること
・どのように学びを進めるか
・合気道と他の格闘技との違い
・拘りの十条
・勘違いの十三条
・上達への十一条
・イメージの二十三条
・日頃の十条
・実戦の二十一条
・課題十条
・おもちゃ十品
・必須目録
・基本目録
・応用目録
・段位目録
・常、武、小、分、半、心、力、薬、摺、筆、剣、面、帯、玉、虚、気、釣、感、逆、水、流
・伝とは
・秘伝の線引き
・総論
・呼吸
・間合い/騙し
・崩し
・手刀
・摺り足
・合気道用語(再構築します)
・語彙

合気道の流派は、多々あれど、

合気道の技法は、
 手刀と間合い

合気道の技の流れは、
 ~騙し~触れ~崩し~型~極め~残心~

合気道の妙は、
 相手と自分の微重力空間へのいざない

当道場の目的
当道場のホームページの目的

お問い合わせ


by Network Communication Note