ガレコレ [Garage Collection]
トップページ] [ブログ&お知らせ
第2回ゆずFeS サンズイ ネコノテ 十畳合気道場 遊軍、猫の手 活動記録 ガレコレ 所在地 トドロ 気象状況 便利帳 魔のS字カーブ パズドラ ほしの島のにゃんこ
十畳合気道場
当道場の目的

 合気道を大学の体育会部活動で学び始めた1985年4月から随分と経ちました。

 2000年1月に高知へ来てからは、人に未熟な自分の合気道を語ることを封印して、一人で地道に稽古してきました。

 その後、先生がお亡くなりになり、いろいろと思案した末、伝えるべきものがあるとの思いから、本来の自分の在り方に立ち戻り、2007年1月に道場を開設した次第です。

 まあ、格好のいいことを言い放ちましたが、自分自身の為にやっているみたいなものです。

 「合気柔術は教えるけど、合気は教えないよ」と先人が申されております。

 合気の術は、相手と直接触れていない時点から発動して、相手の心体に影響を及ぼす術と考えています。一言でいえば『騙し』で、疎かにしては、合気道と呼べなくなります。この不確かに思えるものを修得したく、日々鍛錬しております。

 また、合気道場開設にあたり、畳をお譲りいただくなど、地元の方々に大変に良くして頂いており、感謝しております。ご恩に報いるには至りませんが、まずは合気道にご興味のある地元の方々とともに、成長していく所存であります。


 当道場の目的は、次の3つとします。

 1.合気道の修練に励む者の成長
 2.先生から教わった合気道の伝承
 3.地域住民の方々へのお礼


 どの流派にも属さずに、自由に活動しています。指導者としても甚だ未熟ですが、体得しかかっている中から、原理原則をよちよち歩きで、述べさせて頂いております。

 合気道を稽古する者にとって、合気道を研究して身に付けていくことが、人生の楽しみや糧になるように願っています。

お問い合わせ


by Network Communication Note