ガレコレ
Garage Collection


ニュース
 未だコロナ禍では有りますが、状況を鑑みて、高知県中芸地域外からの参加を解禁にしました。ただし、しばらく練習場所は『ガレコレ店舗』のみで行います。

*********************
*合気道にご興味のある方、お寄り下さい。*
*流派、段位、格闘技経験は問いません。 *
*見学は無料、お気軽にどうぞ。     *
*********************


[合気道ブログ]
http://neconote.jp/blog.php?class=■合気道

[十畳合気道場ホームページ]
http://neconote.jp/index.php?page=7

[ガレコレの地図]
http://neconote.jp/index.php?page=304

[お問い合わせ]
http://neconote.jp/form.php?title=【十畳合気道場】
 
本日関連のブログ
 楽々堂さんに「高知市福井町、凄く変わりましたよ」と言われていたので、寄り道して、円行寺口から進んでみました。まず、JRが立体交差になっています。『マイアミの乞食』が『お茶 de ちっちゃ』に変わって、福井町の道もJRが立体交差になってるう〜。当時、ローソンしかなかったけど、沢山の店が並んでいて賑やかです。

 お昼は、常連になっていた『幸園』。今時の店構えではありませんが、店内満席。麻婆豆腐丼大盛り、昔と変わりません。満腹、大満足。値段は、普通盛り450円、大盛り500円で、18年前と多分同じなのも凄いね。


P.S. お母さんの姿が見えないので尋ねたら、健在とのこと、嬉しくなりました。
 
 あたご劇場のHPに、『子猫の手』をカスタマイズして利用してもらってます。たたし、スマホが普及する以前のシステムのままです。

 今回、HPの要望があたご劇場さんからありました。今日、打ち合わせすると、最新の子猫の手を使うより、最近まで開発していてコロナ禍で頓挫していたコラボイベントツール『コラボル』の技術の方が良いと判断しました。希望コラボ・チケット予約などの機能はバッサリ切り捨てて、イベント公開の部分だけ、システム化します。パソコンWeb版のみの開発なので、早く完成すると考えています。お楽しみに。


P.S. コンサートで、ピアノを搬入されてました。
 
 「デバイスに問題が発生したため、・・・」とすぐに再起動となり、6月上旬に、ついに使えなくなったかと思っていました。

 経験上、CPUに内蔵されるようになったグラフィックが最も怪しいのですが、このパソコンはOSにもBIOSにもグラフィックを無効にする設定は見当たりません。

 何とか立ち上がっている間に、疑わしいデバイスである内蔵カメラ、スピーカ、マイクの順に[デバイスを無効にする]にしてみましたが、効果無し。

 SYSMAINも無効にしてあるし、CT500MX500SSD1 500.GBは、CrystalDiskinfo 8.16.1 x64でチェックする限り正常です。管理者権限でchkdskしても問題は見つかりませんでした。

 最終手段として、BIOSで、Turbo Mode [Disabled]では効果無しでしたが、Virtualization :[Disabled]で超遅いけど落ちなくなりました。問題は仮想メモリーですね。テキストベースのプログラミングなら何とかなります。


 iMacに移行しなければいけませんね。お客さんにラベル印刷を頼まれていたので、ラベル屋さん10、EPSON PX-101ドライバーをインストールして利用できるようにしました。古いプリンターなので、最初は駄々を捏ねていましたが、粘り強くやり直して、正常に動くようになりました。


P.S. その後、何故か、普段のスピードに戻りました。Virtualization :[Disabled]のままです。まあ、老い先短かしと認識させれられました。


P.S.2 同じ現象を回避できたとレスポンスがありました。「整理して描き直した方がいいかな」と返信したら、「パソコンオタクしかいじれないし、あれで分かる。」とのこと、確かに。どなたも苦労してますね。Windowは必要だけど、わざわざ新しいWindows11パソコンは要らないとの共通認識です。
 
 ガレコレの水道は、平部落の水道がまだ町水でなかった時代に、平集会所から分岐してもらい、側溝側面に黒色の二重パイプで引き回したものです。

 夏ともなると、昼間は熱水になりますが、夕方前にシャワー浴びて光熱費を浮かせるというメリットもあります。

 でも、草刈機や鍬で水道パイプが切られたり、道に表面スレスレに埋めてある部分を重機が激しく通過する際に壊れたり、冬に凍結で割れたり、トラブルが多いです。また、大雨で、泥水になってしまい、これは平集落全体でも同じです。なお、ガレコレの上段を住居に購入したいという人が何組も現れていますが、水道と山風で諦めておられます。

 なので、新しい水源を米ヶ岡から引く予定になっています。ガレコレへの水道管も新たに地中に埋めてもらえるようです。

 当日は、工事期間や料金について、役場から説明があるとのことでした。

 本菅の径・長さ・水圧・濁り・気泡、家の水道管との接続工事費など聞きたいですね。



P.S. 思っていた内容と異なっていて、大きな話で面食らいました。地域説明会資料のタイトルは『公営企業会計意向について』です。

 国の政策で『飲料水供給施設整備費』の会計が、次の②から①へ移行を促されています。

①公益企業会計(複式簿記)
 ・厚労省(水道未普及地域解消事業)
 ・補助率40%(補助金上限なし)
②従来の官庁会計(単式簿記)
 ・高知県(中山間地域生活支援総合補助金)
 ・補助率50%(補助金上限3,000万円)

 早々な決議に迫られており、①に賛成なのは改田さんと岩瀬の2名だけで、残りの人は②に賛成でした。「いつでも公営企業会計に移行できるが、一度移行すると従来方式には戻すことはできない。」と役場から説明があっては、その判断は致し方ありません。しかし、申請すれば、すぐに移行できるというものでもないことは、覚えておかなければなりません。

 水源や区画単位はこれからです。どんぶり勘定ですが、1地区1億円の工事費になります。案としては次の3つです。

A. 米ヶ岡を水源に、5地区全部を1区画とする。
B. 米ヶ岡を分離して、4地区(花田・平、宇川、須川、久礼岩)を1区画とする。
C. 米ヶ岡を分離して、4地区を幾つかの区画とする。

 A案は7億円の大工事になり、あまり現実的ではないと、どちらさんも思っています。また、米ヶ岡の水源は、宇川上流の表層取水とのことで、濁りは解消できるとは言えません。B案C案は、4地区の調整と水源地の調査次第です。

 ②の場合、補助金が目減して、それを『過疎債』で埋めると説明がありました。町議会でも承認されるでしょうし、事業には取り掛かれますが、むざむざと自治体の借金を増やすのは如何なものと考えます。

--
※過疎債は、過疎法により過疎地域とされた市町村が、過疎地域自立促進市町村計画に基づいて行う事業の財源として特別に発行が認められた地方債である。総務大臣が各都道府県に同意等予定額を通知し、各都道府県知事が市町村ごとに同意(許可)すれば発行が可能となる。

 <後日、過疎債と交付金を追記します。>

 簡易水道施設については、地方負担額の50%を限度に過疎債を充当できる。なお、給水人口が100人未満の飲料水供給施設についても対象とされ、公営企業会計ではなく、普通会計の事業として実施する場合の過疎債の充当率は100%とされている。
--

 『独立採算』が①では求められます。②では必ずしも求められません。これが判断を苦しめます。水質が改善されないのに、水道料金だけ上がると言われても、納得できるものではありません。導線が長くなり、水源地が遠くなっては、管理も難しくなります。

 水道にも当てはまるか検証していませんが、初期工事費用と10年間運用費用は同額とどんぶり勘定しています。初期工事費用に1億円掛かれば、10年間運用費用は1億円掛かるということです。ざっくりですが、独立採算が取れない範囲です。国は藪から棒に独立採算というのではなく、独立採算できる例を示さなければいけません。

 道路補修工事と水道管補修工事は、分離して予算化するそうです。水道管敷設深度(本管は通常50cm)をどう設定するかでも、工事費用は上下します。判断材料がほとんど揃っておらず、役場のどんぶり勘定でも独立採算は取れない試算なので、奈半利町民全員で維持していこうというのでしょう。でも『積算』という仕事はそんなものではないと考えます。

 平地区は、標高80m以上の台地で、太平洋が望めます。人が望む環境を整えていけば、人口が増えて、利用価値の高い地区となると考えています。
 
 奈半利町議会は、議長1名を除いて、10名の町議員がいます。今回の6月議会は、一般質問わずか2名のみであり、どうしたの?と議員さん達に詰め寄りたい気分です。

 山中議員は、『六本木の津波避難所および避難路』
 自分が六本木に住んでいた10年以上前から進展無く、役場は考えるの一点張りで、「下手の考え休むに似たり」です。

 小笠原議員は、『地域おこし協力隊』

 なお、呆れ返るしか無いのですが、竹内議長から、山中議員の3回目の質疑許可の際、質問を簡潔にするように要請がありました。時間は全く押しておらず、質疑内容は傍聴席にいても明確に伝わってきます。むしろ、回答内容の無い役場側に注意することが、議長の役割です。竹内議長は、質疑内容を理解しようという能力が、明らかに衰えています。年老いては、仕方がないことです。
 

過去のボレコ(ブログ)
2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007

【特集】
ゆず狩り
かかし集うコスモスの郷

【地図】
🚩
ガレコレ&奈半利町海浜センター
元加領郷小学校
ごめん・なはり線 時刻表/運賃表

【お仕事】
※ガレコレでは、各部署がいつでも独立できるように、部署名に将来の屋号を取り入れています👍
 
サンズイ🌊
※サンズイ[SANZUI]は、海岸線事業部門
 
ネコノテ🐈
※ネコノテ [NeCoNote]は、コンピューター部門
 
十畳合気道場✋
※十畳合気道場 [JuJo]は、武道部門
 
その他の活動
活動記録

【ガレコレって?】
ガレコレ
・代表 岩瀬洋一郎
・2004年11月3日起業
・現在、海岸線事業/コンピューター/合気道場の3事業に絞って活動しています。
 

【情報集】
気象状況


neconote.jp

Since 2015/11/26 総数337973 昨日229 今日069
お問い合わせ


by Network Communication Note