ガレコレ
Garage Collection


ニュース
 ガレコレ宛のパソコンメールとしてpikara.ne.jpをご利用のお客様にご連絡いたします。

 ピカラからメールサービスのメンテナンスにより、下記時間帯に送信されたメールが受信できない場合がございます。深夜なので影響は少ないと思いますが、お客様には時間帯をずらしてご送信いただくようにお願いします。

【メールサービスの停止日時】
2022年1月27日(木)
午前1時~午前2時
最大60分(1時間)程度の停止
 
本日関連のブログ
 尾身さんが主張されていた「人流抑制より人数制限」は、的を得ているのでしょうか?

 結論から言うと、自分は人流抑制よりも行動制御が大事と考えます。いずれのフェーズにおいても『人数制限』が効果的と考えます。

 まあ、人数制限は人流抑制の1パラメーターと考えているので、言葉遣いが変だと感じました。政府などは人流抑制を狭義で範囲制限と定義していると推察します。

人流抑制
 ・回数制限
 ・人数制限
 ・時間制限
 ・範囲制限

 人数制限には合理性や実効性が見えにくいのですが、具体的な数字で分かりやすく、心理的抑制が強く働くパラメーターと考えています。すでに、ほとんどの飲食店では1席空けて、6人掛けに4人、4人掛けに2人、2人掛けに1人にされており、安心感があります。それでも、偉い人はこのルールを破ります。

 人数が多くなれば、常軌を逸する行動を取る者も必ず出てきます。大型イベントでは、着席型は制御可能ですが、移動型は待ち行列を制御するアイデアがないと人数を減らしても無意味と考えます。

 各パラメーターの制限の仕方によっては、『密集』を発生させる可能性があるので、注意しなければなりまぜん。

 なお、尾身さんは、感染状況のフェーズに合わせて、パラメーターを操作する必要があると言いたかったのだと推測します。



 各都道府県における1週間の新型コロナウイルス10万人当たり感染者数は大きく異なります。

直近1週間の人口10万人あたりの感染者数
https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/data/#latest-weeks-card
NHKまとめ2022年1月23日までの情報
総務省人口推計2019年10月1日

01.沖縄県 565.73人
02.大阪府 452.07人
03.東京都 397.33人
04.京都府 332.68人
05.広島県 323.64人

22.岡山県 166.24人

33.愛媛県 121.51人
37.香川県 103.87人
40.高知県 070.34人
42.徳島県 051.24人

43.富山県 043.20人
47.岩手県 015.16人

東京都/高知県=5.6倍
東京都/岩手県=26.2倍



 高知県の人口は70万人弱で、直近1週間の感染者数は491人です。

 県外観光客は、コロナ禍で減ったとしても、年間で人口の2~3倍と予想できます。これに、仕事などでの交流人口を加味することになります。

 感染拡大を許してしまったフェーズでは、県境を跨ぐ人流抑制する必要は無駄と考えます。少なくとも四国内移動では意義が見当たりません。

 また『実行再生産数』が1を下回れば、収束に向かいます。その数値だけ見れば、第6波も2月10日辺りにピークアウトを迎えるようにも見えます。しかし、無症状感染者が把握できないとか、検査が追い付かないなどの要因で、真の値が疑わしい数値なのです。理論的には分かり易い指標なのですが、精度を上げないと使い物にならない指標の代表的なものです。



 当たり前のことですが、同じ濃度であればどれだけ混ぜても同じ濃度で、異なる濃度では薄い方は濃くなります。問題は、濃い方の分量です。

 つまり、都市から地方への移動において新規感染者の増加をどこまで許容するかですが、どこまでなんでしょうかね?

 自分は「人数制限と範囲制限が大事」と考えて、昨年2021年2月~3月のイベント『ゆずFeS』を、県内者少人数制で実施しました。計算上では問題無いのですが、実施した後に色々な人に尋ねてみると、新規感染者1人でも出せば終わってしまう感覚なので、[やって良かった/やるべきでは無かった]が半々でした。赤字覚悟で、継続性も無く、地元の人からは白い目で見られて、やる意義がありません。現在は、ミニイベントやマイクロツーリズムを根付かせる準備期間であると考えて、協議会を離れて活動しています。
 
 1月11日のブログで、勧誘電話で困っていることを書きました。みかんの『近森正男農園』だけでも1ヶ月で10件にのぼり、12日にも1件ありました。同時期に立ち上げてアドバイスしていたお客さん達も「BASEってこんな会社?」と愚痴をこぼしておられました。年が明けて、BASEとは無関係であると明記されていることを知り、お客さん達にご説明して、仕方が無いのかと納得されていました。

 最初の何件かは、どんなことを言ってくるのだろうと耳を傾けていましたが、すべてろくでもない内容でしたので、最近では早々に「勧誘電話は一切お断りするように言われていますので、申し訳ございません。」と話すことにしています。

[BASEで販売サイトを公開すると、たくさんの勧誘電話]
http://neconote.jp/blog.php?date=1641826801



 本日、BASE Creatorアプリを立ち上げると、1月13日付のお知らせで「ショップの所在地と電話番号を非公開にできるようになりました」とありました。速攻で、電話番号を非表示にしました。事業者の連絡先の代わりに、BASE株式会社の連絡先が記載されます。

[事業者の連絡先を、購入者に非公開にできますか]
https://help.thebase.in/hc/ja/articles/4413910654489



 BASEさん、対応ありがとうございます。
 
 気になる記事を羅列してみました。

2022年01月12日10:40
ブースター接種繰り返し、免疫系に悪影響の恐れ
EU当局が警告、寒い季節の到来に合わせるべきと
https://toyokeizai.net/articles/-/502217

2022年01月12日05:39
既存ワクチン繰り返しは不適切
変異株に対応し改良を
―WHO・新型コロナ
https://www.jiji.com/sp/article?k=2022011200141&g=int

 マスメディアで3回目のワクチン接種やワクチン検査パッケージを呼び掛ける政治家・医療関係者の化けの皮が剥がれた記事のような気がします。ようやく、本音で語れる時期が来ました。

 今、人類が選択してきている新型コロナウイルス対策におけるワクチン政策は、『綱渡り』と認識すべきです。ワクチン接種しか道は無いと袋小路に追い込んだ政治家・医療関係者・研究開発者の責任は、限りなく犯罪に近いと考えます。それでも、ワクチンに頼ろうとする人類の姿は、生い先短い老人のように思えます。

 ワクチンを全否定しているのではありません。ワクチン開発は、重要です。しかし、ワクチン接種以前に、やる事があるでしょう。日本はそれで救われていますが、国外では感染爆発の繰り返しで、このままでは共倒れです。

 そもそも、現行ワクチンの開発や運用には、30年前の農学修士の自分程度の拙い知識からしても、不可解な点が幾つも見えます。時を空けずに、暴露する研究開発者も出てくるでしょう。



2022年01月12日11:31
オミクロンは「最後の変異株」なのか、英専門家が解説
https://news.yahoo.co.jp/articles/f11f95c5206c5fa9912b94dfa1f96af44d13ea62

2022年01月10日
デルタ株とオミクロン株が合体した混合変異株デルタクロンとは
https://www.newsweekjapan.jp/worldvoice/vismoglie/2022/01/post-32.php

 新型コロナウイルスの変異は、この先も続きます。症状の軽い変異株に一度掛かっておくという発想も誤りではないのかもしれません。それがオミクロン株なのでしょうか? オミクロン株には悪化へ変異する伸びしろがあり、かつ、ウイルスにとって中和抗体から逃れることは得意とするところです。感染爆発させたことは、多種多様な変異株が発生する温床を与えたに過ぎないと考えています。

 自然を恐れ、自然を受け入れることを、人類は忘れたのでしょう。with コロナと主張して、マスクもせずに騒いでいる輩は、自分勝手なキリギリスにしか見えません。どの変異株が弱くて、どの波に乗るべきなのかなんて発想は、後付けにしましょう。小さな災いを受け入れてしまったがために、更なる甚大な災いを呼び込んでしまったとならないことを祈ります。

 ウイルスの本質を語れる人は、世界に数人もいないのかもしれません。目の前の命を救うのか、感染拡大を阻止するのか、究極の選択が待ち構えていると感じています。



 煽る訳ではありません。現実を直視せずに、分からないから従うでは、いすれ命を落とします。

 例えば、戦時中に、戦争が起きた原因を論じることは愚問とされます。勝つ事だけが目的となるのが戦争です。人事を尽くして天命を待つ。主導者が「あらゆる手段を講じる」と言わざろうえない状況下では、対応が散漫になり、後手に回ります。「あらゆることに目を向け、現状を見極めながら、選択して実施していく」が正解です。主導者が万能を演じてはいけませんが、マスコミが煽り、大衆がそう望み、その作られた万能者に従うは愚の骨頂です。

 まあ、新型コロナウイルスでどう転ぼうと、人類の2割は生き残ると思う自分は楽観主義者なのでしょう。



P.S. お外で、お昼のニュースバラエティ番組でコロナ関連を観ました。医療関係者の発言に飽き飽きしていたし、外出先の事務所がお昼に閉めるようになったため、観るのは久しぶり。

 バラエティ番組だから、このレベルは許すしかないか。○○○崩れのコメンテーターがいかにも真面なことを言っていますが、現状に照らし合わせた内容では無く、こんなの見続けていたら、頭が腐りますよ。今の民間テレビ会社には、科学検証できる班は存在しないのでしょうか? それともやっぱり報道規制か忖度か?

 インターネットでは、デマも多いですが、上手に検索すると、いろんな知見や現状を知ることができます。まあ、それもここんとこ急に難しくなってきています。中国の報道規制はよく知るところですが、Google検索に不信を抱いている今日この頃です。



P.S.1-2 デマと言えば、2020年2月29日とかなり前の話ですが、高知県内で初めての新型コロナウイルス感染者の件です。連日、全国区のお昼のニュースバラエティ番組で取り上げられて、大変な騒ぎになり、尾ひれはひれがついて、まことしやかに囁かれていました。

2020.07.04 08:56
高知のコロナ感染「看護師自殺」はデマ
院長が否定、ネットで悪質投稿拡散「放置できない」
https://www.kochinews.co.jp/article/detail/379308


 自分はしばらく静観していたつもりですが、微妙なコメントしてますね。ブログの内容に問題は無いと判断して、修正はしていません。今回、上記URLを追記しました。

2020年4月17日(金)
高知県におけるコロナウイルス感染者のその後 #医療
http://neconote.jp/blog.php?date=1587049200
 
NHK 高知 NEWS WEB
県内 新型コロナ新たに8人感染 いずれも軽症
01月09日17時59分
https://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/20220109/8010013630.html

 「安芸市の県立あき総合病院に務める20代の女性看護師も、確認されました。」と報じています。県立あき総合病院は、自分たちが住む高知県東部の中核医療機関であり、ここで院内感染が発生すると、致命傷になります。

高知県庁
新型コロナウイルス感染症患者の発生状況等について
(令和4年1月9日時点)
https://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/130401/2020022900049.html

 この女性看護師は、高知県庁の記者発表資料から、香南市(または高知市)在住と推測できますが、接触履歴は推測できません。記者発表資料は、個人情報の観点から、ぼんやりとしたまとめ方に途中から変わりました。まあ、狭い田舎なので、すぐに名前まで分かるのですが、詮索は無用です。

 病院や学校が感染拡大の起点となると、取り返しがつかないことを、肝に銘じておきたいところです。しかし、記者発表資料だけでは、そこまで追えません。ニュースが唯一の頼りです。



 さらに「県は、接触した可能性がある病院の職員や患者など合わせて235人を対象に検査を行っていますが、これまでにほぼ全員が陰性だったことから、院内感染の可能性は低いとしています。」と報じています。どの変異株なのか、不明なのかはありません。

 本当に全員が院内感染していないのならば、感染対策が有効に働いている証拠で、立派です。

 しかし、『ほぼ全員』は不適切な表現であり、まだ全員の検査が完了していないのか、擬陽性などで再検査なのか、数人感染しているのか、不透明です。県が言葉通りに発表したならば、記者なら突っ込みどころです。言葉を生業にしている者にしては、余りにもぬるま湯体質です。



 また、最近よく使われる「デルタ株がオミクロン株に置き換わった」という表現には、すっきりしません。感染拡大がそれ程進んでいない日本ならまだしも、感染爆発している地域では、両方の変異株に感染している可能性も考えられます。

 報道からの認識ですが、変異株のスクリーニングは、最初にデルタ株を検査して、次にデルタ株でなかった検体に対してオミクロン株を検査します。両方を検査している訳ではありません。おそらく、手間との天秤とか、それが分かったとして何も変わらないとの判断でしょう。

 2つの変異株の同時感染では、オミクロン株の感染速度の過小評価やデルタ株の病原性の過大評価に繋がりますが、置き換わりの過渡期では致し方ないのでしょう。



 なお、オミクロン株をこれだけ感染爆発させてしまったため、さらなる変異に危機感を募らせます。現行ワクチンによる中和抗体は無効と考えるべきです。

 免疫機能が働けば、脳が発熱を促します。軽度の症状でも出ているならば、問題無いかも知れません。逆に、無症状者の体内で、何が起きているのか、想像したくありません。

 変異は、人体内で起きます。同時多種の変異株の発生は、手の施しようが無くなります。こうなるとワクチン接種は無意味になるでしょう。先を読みなさい。このまま単なる風邪に収まらず、劇症型に変異する確率は、決して低くはありません。何もしないのではなく、不織布マスクと消毒をしなさい。

 HIVと同じようには語れませんが、人間関係において、人脈をどう制限してどう増やしていくか、どう接触するか、意識しなければいけません。



 とにかく、報道に関して全く信頼がおけないと、改めて思っています。



P.S. 「『ほぼ』という言葉一つでここまで書けるのか」というメッセージ、揚げ足を取る細かい奴と言いたいのでしょうが、逆に誉め言葉とさせてもらいます。

 ゼネコンに在籍していたときの話ですが、同期入社のやつが測量していたとき、職人さんに対して「だいたい合っています」と返事してどうなったかという笑い話があります。ニュアンスの違いを通り越していますよね。

 自分は、アバウトな表現と厳密な表現の使い分けを意識したいのです。



P.S.2 在日米軍が、これほどまでズサンとは思いませんでした。コロナウイルスだけでなく、武器の横流しや麻薬密輸も怪しいと考えなければいけないでしょう。日本の常識は世界の非常識。そんなことは無いだろうでは済まされません。



P.S.3 Google検索で、新型コロナウイルスに関する最新の情報や有益な情報が拾えなくなってきています。新型コロナウイルスに限ったことではありませんが、反対意見を亡き者にしたり、すでに情報操作が簡単にできる状況です。日本国民の主眼に合った別の検索エンジンを開発しなければいけません。
 
 ガレコレのお客さんには、年賀状作成アプリに『筆まめ』を使ってもらっています。色々なアプリがありますが、何年か前に比較した結果、一番使いやすいだろうと判断しました。それでも、プログラマーの自分から言わせてもらうと、まだまだのレベルです。

 さて、お客さんが、登録者数166件のファイルに登録者数1件のファイルを上書きしてしまいました。電話先は大パニックで、何が起きたのか、全く想像できませんでした。すぐに駆けつけて一目見て最悪と思いましたが、「ファイルを以前のバージョンに復元できる」とどこかで読んだ記憶があったので、問題の筆まめfwaファイルを右クリックすると[以前のバージョンの復元(v)]があるではありませんか。今回は、Windows7でファイルが復元できました。なお、Windows10にも同じ機能があります。

[失われたファイルまたは削除されたファイルを回復する]
https://support.microsoft.com/ja-jp/windows/%E5%A4%B1%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%81%9F%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%81%BE%E3%81%9F%E3%81%AF%E5%89%8A%E9%99%A4%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%92%E5%9B%9E%E5%BE%A9%E3%81%99%E3%82%8B-7bf065bf-f1ea-0a78-c1cf-7dcf51cc8bfc

 筆まめで最初に表示される[オープニングメニュー]>[新しい住所録を作る]は、間違いの元です。ほとんどの人は住所録は1つです。どのように改善すべきか分かりますよね。



 今回、使い方をど忘れして新規作成してしまった複数の住所録ファイルを1つにまとめました(マージ)。

 
元になる住所録ファイルを開く。
 
メニューバー[ファイル]>[住所録ファイルの連結]をクリック。
 
追加したい住所録ファイルを選択。



 いつの時代もそうですが、素人さんは何をしでかすか分かりません。問題が起きてからでは、素人さんはまず自力で解決できません。未然に防げたら、良いアプリになっていきます。



P.S. 不思議なもので、すぐに、同様な問題を抱えておられる方から、お礼のメッセージを頂きました。インターネット検索すればいろんな解決策が出てくると思いますが、こまめにガレコレHPを見ているとのことで、ありがとうございます。

 [■パソコン・通信]で絞り込んでいただくと、パソコン・スマホのトラブル解決の記事等が表示されます。かなりディープな内容になってますが、ご理解していただけるように、後日、何度も書き直しています。
 
 中学の修学旅行は、広島・京都・奈良でした。自分は秋芳洞@山口県に一票入れていたのですが、自分たちの時代は日本の歴史を学ぶ傾向が強かったと思います。広島の平和資料記念館の階段を上がったこと、安芸の宮島の嚴島神社の境内に古い自転車がおいてあったこと、細かに覚えています。また、自由時間がありました。今と違って情報量が少なく、時間も短かったため、近くを右往左往しただけで、名ばかりの自由でした。なお、悪だくみに組しませんでしたが、覗きに行った大集団が叱られたこと。修学旅行は、生涯、記憶に残っています。

 高校では、公的な修学旅行は無く、有志で雨晴海岸[あまはらしかいがん]に行きました。自分たちだけで計画したので、思い出深いものになっています。また、バスケットボール部で、最後の試合に福井にお泊りしたこともよく覚えています。後半の後半で「あと1分で後輩に全員交代」と言われて、その直後にハーフラインからのワンドリブルでのレイアップシュートはよくぞ入ったもんだと、右膝が限界を迎えていたので、いい引退記念でした。

 小学6年では、地元の立山に登るのが慣例でしたが、前の学年が立山でケガしたとかで、自分たちの学年だけ立山に行っていません。大学のときに室堂[むろどう]までは行っていますが、生涯のトラウマになっているかもしれません。(静岡大学時代には富士山の頂上には到達しておらず、社会人になってから妹と二人で登頂して、心のモヤモヤが晴れたものです。)

 大学では、大学院の卒業旅行で、男3人で、山陰に行ってきました。合気道着をわざわざ持参して、鳥取砂丘でパフォーマンスして楽しかったなあ。本当は、海外旅行の予定でしたが、湾岸戦争の影響で渡航不可能でした。



 さて、コロナ再発で、甥っ子の沖縄修学旅行が危うくなっています。沖縄いいよね。自分は、社会人になってから、サンゴ礁等の研究で、沖縄本島、慶良間諸島阿嘉島、八重山諸島石垣島・黒島と、結構行かせてもらいました。しかし、観光と言えば、修復中の首里城、国際通り(三越にいたという土産屋の女将さんと長話)、ソーキそば、ゴーヤチャンプルぐらい。海三昧でしたが、沖縄に行ったとは言えませんね。

 修学旅行は、そんなに自発的なものでもなく、あくまでも大人から与えられた枠でとの印象を強く持っています。たしかに、子どもは知らないことばかりで、釈迦の掌で足掻いているに過ぎないのかもしれません。そのとき興味が無くても、実際に行って目にすることで、変わるところもあります。楽しければ良いというものでもないと思うのは、古い考えかもしれませんね。

 田舎であれば、生涯同じ顔を見て過ごす人も多いでしょうが、都会では散り散りバラバラになるので、その時の仲間で何をするかが大切だと思います。自分たちの時代は『木刀禁止』が注意書きにあり、今なら笑えます。旅の恥はかき捨てにならない時代、甥っ子には、節度ある修学旅行を楽しんでもらいたいですね。でも、今からだと、沖縄を変更するのも難しいから、中止になるのかなあ。見守って、妹からの連絡待ちです。



P.S. 3月下旬に再延期になったそうです。2月上旬に感染ピークと予想されているようですが、その根拠はどこにもありません。第5波とは違うんです。
 
本年もよろしくお願いします

 今年の漢字は『手』です。

 手と手を握り合ったパートナーさん達と突っ走ります。



【合気道】

 「手刀」に主眼をおきます。
 今まで口に出してこなかったことを伝えていきます。



【パソコン】

 「手作り感」を大切にします。

 視力が弱くなって、そろそろプログラミングは引退かもしれません。『子猫の手
 
[Network
 
Communication
 
Note]』は維持していこうと思いますが、新規アプリ開発は難しいですね。イラストとBASEに注力していきます。

 イラスト描きでは、Adobe
 
Illustrator
 
CS2の使い方をすっかり忘れてしまってます。ペンタブレットは、新しいの欲しいですね。自作四コマ漫画の『ゆず実ちゃんのデコボコ日記』を協議会色を廃して、公開していきます。

 BASEによる通販サイト作りでは、昨年は1担当(近森正男農園)、2アシスト(ほとんど自力でやられたので、あえてガレコレでは紹介しません)、1破断で、3勝1敗でした。昨年末から、新規お声かけがすでに3つあり、アドバイスを開始しています。奈半利町の物産館無花果のBASEも、アドバイスしたいですね。



【草刈り】

 援農では草刈り機でやりますが、個人の庭の草刈りでは極力『手刈り』で根こそぎしたいと思います。昨年は、5月末に坂で滑って左足首を痛めてしまい、肝心な初夏に草刈りできず、ご迷惑をお掛けしました。これから春にかけて、挽回します。



【海岸線事業】

 低体温症で足指を痛めてしまって、まだ治っていません。シュノーケリングガイドは、引退ですね。

 長年温めてきた海岸線事業の「手法」を公開していきたいと考えています。まあ、他の仕事が忙しくて、手が回らないかもしれませんが。。。ライフワークなので。



 ガレコレの信念は「手待ち・手戻り・手直しの三手を踏まず」です。ゼネコンに10年在籍させてもらったときに培いました。でも、手直しは好きです。
 
 させぼ温州みかんの完熟収穫が始まりました。

 そして、念願の通販サイトをBASEにて開業!

 物産館無花果(ごめん・なはり線奈半利駅1F)にて、ご奉仕価格で販売中。試食品1個貰えますので、スタッフにお声掛けください。

 よろしくお願いいたします。

[近森正男農園]
https://chikamori.base.shop/


P.S. 正夫ですが、縁起を担いで正男です。


P.S.2 一月後半、学校給食に、地元食材として出ますよ。お楽しみに🍊
 

過去のボレコ(ブログ)
2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007

【特集】
ゆず狩り
かかし集うコスモスの郷

【アクセス】
🚩
🗺 ガレコレ&海辺の自然学校
🗺 加領郷小学校
ごめん・なはり線 時刻表/運賃表

【お仕事】
※ガレコレでは、各部署がいつでも独立できるように、部署名に将来の屋号を取り入れています👍
 
サンズイ🌊
※サンズイ[SANZUI]は、海岸線事業部門
 
ネコノテ🐈
※ネコノテ [NeCoNote]は、コンピューター部門
 
十畳合気道場✋
※十畳合気道場 [JuJo]は、武道部門
 
その他の活動
活動記録

【ガレコレって?】
ガレコレ
・代表 岩瀬洋一郎
・2004年11月3日起業
・現在、海岸線事業/コンピューター/合気道場の3事業に絞って活動しています。
 

【情報集】
気象状況


neconote.jp

Since 2015/11/26 総数309013 昨日217 今日185
お問い合わせ


by Network Communication Note