ガレコレ
Garage Collection


ニュース
 亡くなってから、まだ一度も会いに行っていない。還暦に少し前だが、今夏に同期で集まろうとLINEで話題になっている。高知に住む自分にとって、静岡に行くのは最後になるかも知れないとの思いから、今回は絶対に行きたい。富山に帰省する予定。

 仕事は、代理を構えると言うので何とかなりそう。家猫🐈を誰に任せようか、迷っている。
 
 新型コロナウイルスの動向が読めないため、練習場所は『ガレコレ店舗(岩瀬自宅)』のみで、『元加領郷小学校体育館』は利用していません。ご了承下さい。

 現在、毎週水曜日19時からの週一回です。

********************

 合気道にご興味のある方、お寄り下さい。
 流派、段級位、格闘技経験は問いません。
 見学初回は無料、お気軽にどうぞ。

********************



[blog 合気道ブログ]
http://neconote.jp/blog.php?class=■合気道

[HP 十畳合気道場ホームページ]
http://neconote.jp/index.php?page=7

[Map ガレコレの地図]
http://neconote.jp/index.php?page=304
〒781-6401
高知県安芸郡奈半利町甲1942番地
(国道55号線156.6km地点の十市丁字路から800m上がり、突き当たりの田んぼの丁字路を海側に右折して50m進んだ一軒家)

[? お問い合わせ]
http://neconote.jp/form.php?title=【十畳合気道場】
 
本日関連のブログ
 初動を意識して、突き裏技向きに厳選した下記の技13種類を練習した。初動から裏技を共通として、繰り出す技の分岐要素を知ってもらう狙いだ。

①呼吸投げ
②一本取り
③一教引き倒し
④三教小手捻り(投げ)
⑤背面落とし
⑥小手投げ
⑦四方投げ(投げ)
⑧側面入身投げ
⑨入身投げ
⑩回転投げ
⑪隅落とし
⑫裾払い
⑬腰投げ

・影踏みの間合いが近く、詰まる傾向にある。

・手刀を見せている時、相手の顔が手刀に近づいてくる感覚を味わう。

・手刀をV字に下ろして上げる捌きで、肘が下りず、ほとんど手首だけ回している。肘裏を叩いて落としてみる。下に板をイメージして、手先を跳ね返してみる。

・二軸法にて、軸をパッと切り替えて、見せていた軸を消す。

・右手刀で初動を捌き、左手刀で技が分岐していく。この屁理屈を理解していけば、技の種類を増やしていくことができる。
 
【初動の総論】

・初動は『騙し』と同意であり、間合い/手刀/軸の変化で発現する。

・騙しとは、実際には相手の目の前から消える訳ではないが、圧力(プレッシャー)の出し消しにより、同様な感覚を与えている。

・なお、騙しだけで倒すことは難しく、体術と同時に練習して、感覚を磨く。「合気柔術を稽古する」とは、そういうことである。

・「騙しが無ければ、体術に過ぎず、合気道とは呼べない」と、故師範はよくおっしゃられていた。

・『初動』の要素を次項に示す。これでも普段の道場で教えている要素を選んで開示したが、実際に手合わせしてみないと、チンプンカンプンであろう。

・一番弟子は、次項以上の要素を理解しているようだが、各要素はまだ甘く、複数要素を同時にこなすには至っておらず、今後1年掛けて初動を習得してもらおうと考えている。初動を強く意識した練習を始めて、まだ1ヶ月である。



【初動の要素】

・相手の攻撃の間合いの境界線を踏む。『影踏み』と呼んでいる。効果は、複数あるので、考えて欲しい。

・手刀を下から「サッ」と相手の片眼の前に出す。突きでも、振り子でも無い。

・手刀を出したところで、手刀を返して、相手に手刀の平を大きく認識させる。盲点に働きかけているが、目安は練習で習得されたし。

・上記の間、相手の前進等の動きにて、手刀が勝手に近づく。この圧力を自然に与えることが、一番難しいところである。『見せる手刀』と呼んでいる。究極は、手刀さえも不要なのであろう。

・相手の出方次第では、相手の片眼を攻める。払えば打ちの捌き、掴めば持ちの捌き。

・手刀を再び立て、小指から落とし、V字にて親指から上がり、相手の肘にペチョンと触れる。肘を緩めて、手先はそんなに落とさない。V時の底点が、相手の内にあり、相手の突き(腕)下ではない。跳ね返りであり、回しではない。

・上記の間、後ろ足を前に出して、『二軸法』にて軸を「パッ」と切り替えて、相手に認識させていた軸を消す。

・相手が突きを出し切った時には、相手の腕を壁にして、自分の体は『柳』『浮身』により相手の腕の横にあり、『剣の弱点』『おひけえなすって』『手刀の反し』により相手を崩している。「相手と自分を微重力空間にいざなう」と表現している。



【突き裏技小手返し】

・反対の手刀を相手の腕に『への字』で被せ、自分の体を開いたのちに、小手返しを行う。

・小手返しは、相手の手首を極めて回すというより、両手刀で代わる代わる軽いへの字でお互いの前腕を絡めて、相手の肘を相手の背面に移動してズリ落とす。

・相手の指先→手首→肘→肩→心臓の片面へと螺旋に繋がる。体の上下を心臓の底面で区切り、相手の片胸を貰う。体の上下を腰で区切ると、対応されて、重くなる。浮いている心臓を掬う捌きから、『上澄みを掬う』と呼んでいる。



【突き裏技】

・突き裏技において、呼吸投げ/一本取り/一教引き倒し/三教小手捻り投げ/背面落とし/小手投げ/四方投げ(投げ)/側面入身投げ/入身投げ/回転投げ/隅落とし/裾払い/腰投げを練習している。
 
※後日、令和5年度一年間の総括として、奈半利町議会について、追記していきます。

 町長・副町長・教育長のすべてが奈半利町役場出身であることに、非常に問題があると結論付けました。奈半利町役場での狭い見識でしか考えられず、そこにはアイデアもリーダーシップも緊張感もありません。奈半利町役場において一つ上の上司に過ぎず、奈半利町議会を役場の他の打ち合わせと同レベルで扱われています。課長達の発言も、上に習えかな、5W2Hに希薄で全く回答になっておらず、言い訳めいています。何年も傍聴していますが、呆れています。

 また、奈半利町議員の質問のやり方も底上げしなければ、奈半利町議会に意味は見出せません。
 

過去のボレコ(ブログ)
2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007

【特集】
ゆず狩り
コスモスとかかしの里

奈半利町平の風景

【地図】

奈半利町市街地の風景
ガレコレ&奈半利町海浜センター

ガレコレの風景
元加領郷小学校
ごめん・なはり線 時刻表/運賃表

【お仕事】
※ガレコレでは、各部署がいつでも独立できるように、部署名に将来の屋号を取り入れています👍
 
 
 
サンズイ🌊
※サンズイ[SANZUI]は、海岸線事業部門
 
 
 
ネコノテ🐈
※ネコノテ [NeCoNote]は、コンピューター部門
 
 
 
十畳合気道場✋
※十畳合気道場 [JuJo]は、武道部門
 
 
 
その他の活動
活動記録
草刈り

【ガレコレって?】
ガレコレ
・代表 岩瀬洋一郎
・2004年11月3日起業
・現在、海岸線事業/コンピューター/合気道場の3事業に絞って活動しています。
 

【情報集】
気象状況


neconote.jp

Since 2015/11/26
総数467250 昨日127 今日026
お問い合わせ


by Network Communication Note