ガレコレ
Garage Collection


ニュース
 年に一度、高知市での飲み会です。

 年の瀬も迫った日程ですが、よろしかったらお集まり下さい。

 場所、時刻は、後日お知らせします。
 
 なてれが進めてくれています。『プログラミン』を使いこなします。日程は未定で、2日間、ガレコレも参加します。

 冬休みなので、多くの児童に参加してもらいたいです💻
 
 12月に高知市にて、十畳合気道場の忘年会をやりたいと思っていますが、高知市に集まれない方々のために、ガレコレ@奈半利町で、『すき焼きクリスマス』を予定しています。

 稽古納めの後に、行いますね。
 
ご興味のある方は、お寄り下さい。
合気道流派、格闘技経験を問いません。
見学や体験は無料、お気軽にどうぞ。

練習時間 19:00~20:30

道場の詳細は、下記ページで!
http://neconote.jp/index.php?page=7
 
本日関連のブログ
 あまりに冷やいので、12月~2月は、土曜日の練習場所もガレコレに変更しました。

ご興味のある方は、お寄り下さい。
合気道流派、格闘技経験を問いません。
見学や体験は無料、お気軽にどうぞ。

練習時間 19:00~20:30

道場の詳細は、下記ページで!
http://neconote.jp/index.php?page=7
 
 今週の水曜日に、お寺のHP作成のお仕事を頂きました。そのHPは、後日公開しますが、その住職の当時の見立ては、海にいるとのことだったそうです。

 自分には、明確な霊感というものは無いのですが、あの2年前に見えたビジョンは、山ではなく海だったんだと思うと、スッキリした感覚に襲われました。

 2年前に山下のおばあちゃんが行方不明になった件で、不可解に思えることが多々ありました。

(1) 最初から認知症の老人の徘徊で、よくあることと決め付けたこと。
(2) 警察犬の動員が遅れたこと。
(3) 広範囲の山々を捜索したにもかかわらず、自宅付近の草むらに転がり込んだかもしれないのに、誰も調査していなかったこと。その場所は、足を踏み入れた形跡は無く、自分が草を刈り分けて調査した。
(4) こんな事は、みんな初めてかもしれないが、警察の捜査が十分に行われていないかもしれない家に大勢で入り込んだりしたこと。昼飯の炊き出しが行われなかったり、指揮系統が滅茶苦茶だったこと。
(5) 占いでお堂にいるとの情報から山を中心に捜索したこと。
(6) 家の中の様子が、次のように不自然だったこと。万年床の布団が片付けられていた。味噌汁が火にかかったままで、下手すれば火事になっていた。味噌汁の具材は、まな板にあり、すでに足りていた。長靴が一足無くなっていた。そして、以上について、誰も説明ができなかったこと。

 列挙すればするほど、捜査のかく乱が自然と行われて、初めから対象者がいないことが分かっている場所を延々と探していたのかもしれないとの推測が浮かんできます。

 行方不明日に、警察の方が、自分の家の玄関先に来られていますが、家宅捜索はもちろんありませんでした。捜索が甘いかなあ。自分自身でも、あの時点で、一番怪しい隣人は自分と言えます。

 これは、事故ではなく事件として、隣人を疑うことに他有りません。誰かは分かりません。なので、事件と全く無関係で信頼のおける1名以外に伝えず、今まで自分の心の内に潜めてきました。自分勝手なスッキリ感なのですが、長靴でも発見されるのかな、何故か物事が動くと感じています。また、そうであってほしいと願っています。
 
 高知県の車は、高知県なりに無茶な運転をなさいます。安芸警察署奈半利駐在所の駐在員からも「伊予の早曲がり」を例えられて、これは知りませんでした。個人的には、最悪な地域は、飲酒運転当たり前、平気で100kmを出す茨城県つくば市近郊だったと思っています。高知県東部地域では、運転の腕次第で危機が回避できる分、大したこと無いのですが。。。いずれにせよ、道という風土が、運転者に影響しています。

 今回は、室戸方面に配達の途中、わざとぶつかるかのように追い抜かされて、事実、ぶつけられたと思う音が「ゴン」と鳴りました。後ろの車が近いなあと思っていましたが、白い破線(はみ出し可・追い越し可)になっても抜かしてこなかったので、後ろに付いたままかなと判断していましたが、しばらく進んだところで、気づいたら並走が続いており、対向車にはまだ余裕がありましたが、急にハンドルを切ってきたという次第です。相手は何事も無かったように去っていきましたが、幸い車が何事もなく動いたので、追いかけたところ、先の信号で詰まっていて近づけました。

 クラクションを鳴らし続けて、車を寄せるように促したのですが、無視されて、コンテナ車を含む4台をゴボウ抜きしていったので、さらなる追跡はやめました。こちらが、今流行りのあおり運転になってしまいます。このような状況証拠があるにもかかわらず、スピード違反ですら検挙できません。誰かが死ぬまで動けないの一点張りということです。警察の取り締まりは、給料稼ぎに過ぎず、未然防止には役に立たず、明らかに時代遅れです。

 配達先の駐車場にて車の被害を点検しましたが、傷も凹みも確認できません。しかし、明らかに大きな音が聞こえており、危険な車と感じたので、帰りの足で、奈半利駐在所に行きました。

 珍しく奈半利駐在所に2名の駐在員が居られたので、相手の車両番号、どういう状況か話しましたが、現場が室戸署管轄ということで、こちらでは大したことができないとのことでした。こちらからの誘導尋問ということでは無かったのですが、前回の吉良川町丁字路内で追い抜いていった徳島1590(2018年9月25日)の件は、何も動いていないようでした。

 すると、駐在員の一人からの提案で、室戸署から来てもらえるとのことでした。現場に行ったりするということで時間も取られ、配達店に電話するも許してやれとのことでしたが、赤橙焚いて来ますとのことなので、待つことにしました。もう一人の駐在員は、大変に印象が悪く、交通事故に関しては全く役に立たない人だと感じました。まあ、そういう組み合わせになっているのでしょう、これはこれで。

 現場は、地図での確認で済みました。iPhoneで撮影していたので、場所と時刻が明確なのが幸いしました。走行中のスマホの操作は違反ですが、こういう場合はある程度許されるとのことでした。

 事故対応の調査員は、車をよく観察されますね。2つ程なるほどねと、今後の参考にさせてもらいます。それでも、こちらの車には損傷は確認できませんでした。

 音に関しては、接触しなくても、高速運転でかなりの接近があった場合、当たったなあと思うくらいの衝撃波?の音がドライブレコーダーに残ることがあるそうです。こちらが70km/hr、相手がそれ以上で、距離が数センチの場合、有り得るのかもしれません。

 向こうの車も調べてもらったところ、損傷はありませんでした。運転手は、今回の追い越しを認識しているとのことでした。泣き寝入りしかないのなら、警察には頼らないという心がより増幅するところでした。

 『車両番号7200 ホンダの白い軽トラ』には注意されたら良いと思います。

 なお、接触事故が起きたと思った時には、仮に接触が明白でなくても、『その場で110番』するようにとの指示を受けました。あと、相手の車を見つけて、自力救済してはいけないとも。

 まあ、分かっていますが、110番は敷居が高いです。自力救済に関しては、法治国家である日本ではと言いますが、これは間違っています。国際的にどうのこうのと言うのはさておいて、弱いから初めから他人に頼るのではなく、自力で解決できないから他人に頼るという姿勢が肝心と考えるからです。こんなこと相談に来られてもねえという顔をされるのが落ちということが多いことでしょう。問題を炙り出さずに、問題解決はありません。弁護人と弁護人が戦って出す結論に納得できる人がどれ程おられるでしょうか?いつまで経っても完熟せずに腐った法治国家の成れの果てです。

 それにしても、高知県は、追い越しが下手糞なのと、信号無視は、日本一悪い地域です。未だに飲酒運転が絶えない地域でもあり、自分の運転は上手いと思い上がっておられる自己中が目に付く鼻に付くのも高知県の特徴です。まあ、総合的に、愛知県や大阪府には、到底及びませんが。

 運転が良く示すように、風土が人格をつくるということです。事故を避けるように運転して下さいと言われましたが、限界があります。


P.S. 運転ローカルルールは、いっぱいありますね。名古屋走り(愛知県)は有名で、静岡に住んでいた頃は、名古屋ナンバーとともに、三河ナンバーを三途の川と呼び恐れたものです。播磨道交法(兵庫県播州地方(姫路市他))、松本走り(長野県松本市)、山梨ルール(山梨県)は、住んだことのない地域もあって知らなかったなあ。香川ルールは、踏切で一旦停止をしないのですが、これも風土が原因。

 阿波の黄走り(徳島県)と聞きますが、高知県はその上を行く赤走りで、交差道路側が青に切り替わっていても、交差点内に車があります。まあ、これは慣れるので、追突されないようにはできます。

 高知県で、本当に怖い運転は、今回のように、中速でやっとこさ接触ギリギリで追い抜かれた上、追い抜き直後にちょこっとブレーキを踏まれること。追い越しが下手糞のことを『土佐のうんこ落とし』とでも呼びましょうか。肝を冷やすほど、運転が固まってしまうという意味でも。


P.S.2 学生時代に、静岡県藤枝警察署の松本に、いい加減な車両番号(二人の証言を足して車両番号8274にしたと聞いた。1月3日の事件を、卒業旅行に出かけている3月中旬に合わせて捜査が行われて、逃亡犯として扱われた。警察のストーカーの一環と考えている。)だけで、当て逃げ犯として冤罪を着せられて、学生最後の3月を滅茶苦茶にされたことを思い出します。今は逆に泣き寝入りするしかないのかと思いましたが、室戸署が動いてくれて安堵しています。


P.S.3 週5回に減らして朝に配達していますが、高知県東部は基本的に東西に伸びる国道55号線の一本道であり、朝急ぐ車は無茶してでも抜いていくので、毎日危険を感じながら運転しています。その生活も来年3月末日までと思って我慢していますが、今年度になって悪質な運転に遭遇することが多くなっています。新社会人や年度の人事移動でそうなった形跡も窺えますが、世の中が悪い方向に向かっているんではないでしょうか?


P.S.4 高知市の横内のアパートに住んでいたとき、自宅の駐車場に施錠して止めていたママチャリが盗まれたことがありました。すぐさま、警察に届けましたが、話のやり取りから、こりゃ出てこないなあと悟り、高知商業前駅など周辺を歩いて探しました。スーパーの駐車場の奥に、ポツンと一台ありました。鍵は切断されていました。若い衆らが、よく集まっている場所です。犯人が誰かは察しが付きましたが、黙って回収だけしました。新しく取り換えた鍵には、「取ったら殺す」とマジックで書いておいたら、そこでは二度と盗まれることはありませんでした。まあ、そのママチャリも、奈半利町の飲食店で盗まれて、その後、乗っているやつをたまたま見かけることができましたが、こいつがそういうやつなんだなと認識するだけにして、盗まれやすい自転車だったと諦めました。当時、奈半利町に来たばかりで、誰を信用していいか観察中だったので、その代金と考えました。


P.S.4-2 高知市で、自動販売機の光に屯う若者達に、警察官が解散するように優しく促していた光景を見たことがあります。自分も若い時分は、訳もなく屯っていましたが、決定的に異なるのは、今の若者は、警察官を舐めているのでしょう。いや、今の警察官の集団、個人に決定的に足りないものがあります。良きも悪しきも、凄味がありました。まあ、そんな警察官に首根っこ掴まれて、平手一発で失神させた若き日の自分には呆れるし、その後、警察にストーカーされて大変でした。


P.S.5 こんなことがあった日は、集中力に欠けて仕事になりません。パソコンでファイルが開かないとのお仕事に下界に降りたのを切っ掛けに、15時からたのたの温泉で寛ぎました。さて、19時からパソコンのお仕事再スタート、のはずが、今日はダメだ、様々な思考が浮いてきて、手が付けられません。
 
■概要

 パソコンの処理速度が上がると、使用者のストレスが軽減されるだけでなく、パソコンのトラブル発生も抑えられます。

 トドロはお金が無いので、先にお客様のノートパソコンで、HDDをSSDに取り換える試験をさせてもらいました。

 購入したSSDのメーカーのCrucialサイトでたらい回しにされたり、HPノートパソコンのパーディションが特殊だったり、クローン作業に少し手こずりましたが、概ね事前学習通りに行きました。

 SSDの効果は、絶大ですね。Windowsの起動時間は元が酷かっただけにこんな程度だねと思いましたが、起動してからはアプリがサクサク動きます。

 SSDが出たての頃は、SSDの寿命がしばしば取り上げられましたが、値が下がり、Windowsパソコンの寿命を考えると、今、取り換えない手はないと思います。


■今後の展開

 今回は、勉強になりました。過去にHDDクローンは何度もやっていますが、やっぱりSSDで一回は試験しておかないと、お客様に勧められませんからね。

 そして、2018年12月は、『パソコンハード強化月間』と称して、個人用ノートパソコンのメモリ増設(8GB)とSSD化(500GB)を呼び掛けていきます。Windows10が何とか稼働しているパソコンであれば、ハード強化で十分です。高知県東部で10件程度を予定しています。

--
【材料代】
・購入実費
 ・メモリ8GB(4GBx2):7,000円未満
 ・SSD500GB:10,000円未満

【作業代】
・時給1,000円
・交通費:奈半利町以外は、50円/km

【作業工程】
(1)パソコン仕様および現状調査(1時間未満)
(2)材料注文
(3)Windows Update、ウイルススキャン、その他アップデート、必要あればバックアップ(最大丸1日ですが、放置作業がほとんどなので、作業代は最大3,000円とします。)
(4)材料到着(1~2配達営業日)
(5)増設作業(最大5時間)

※EaseUS Todo Backup Free 11.5を利用する場合、無料ダウンロードは、お客様個人のメールアドレスで取得して頂きます。
--


■HP ProBook 4730s (MADE IN TOKYO)

https://support.hp.com/jp-ja/product/hp-probook-4730s-notebook-pc/5060893

・CPU:Intel CORE i5
・メモリ:8GB(4GBx2)1333MHz
・HDD:500GB(7200rpm)
・ディスプレイ:17.3インチワイドTFTカラーHD+液晶ディスプレイ、LEDバックライト(1,600×900/最大1,677万色)、ノングレア
・USB:3.0×1、2.0×3
・OS:Windows7 Home SP1 64bit→ Windows10 Home 64bit

 ガレコレが自信を持ってお勧めした『東京生産カスタマイズモデル』で、申し分のない仕様でした。しかし、Windowsの身勝手な肥大化により、HDDの速度がネックになって、使い心地が悪くなっていました。


■SSD化

HDD:TOSHIBA MK5061GSYN (500GB)
 ↓
SSD:crucial MX500 2.5-INCH SSD (500GB)

※HDDは、[代替処理済のセクタ数]に注意(黄色信号)が出ていました。ハードディスククラッシュ前で、本当に運が良かったです。


■お引越しハード

○SATA-USB2.0変換ケーブル
・Groovy UD-500SA (USB2.0/1.1)
※今回は、これを使用しました。

○パソコンにUSB3端子(絶縁体部が青色)があるならば、安価なのでSATA-USB3変換ケーブルを購入した方が良いでしょう。
・サンワサプライ SATA-USB3.1Gen1ケーブル
[800-TK030]
https://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/800-TK030

○お仕事で、頻繁にクローンするならば、お引越しソフトが不要なものも良いでしょう。
・サンワサプライ SATA-USB3.0変換ケーブル
(HDDコピー機能付き)
[USB-CVIDE4]
https://direct.sanwa.co.jp/ItemPage/USB-CVIDE4


■お引越しソフト

○無料イメージバックアップツール(クローンを含む)
・EaseUS Todo Backup Free 11.5
https://jp.easeus.com/backup-software/free.html

 無料で、クローンが利用できる優れものです。有償版が欲しくなりますね。

P.S. 多数の方々から詳細を教えてとのお問合せを頂きました。皆さん、私同様に苦労されているんですね。なお、EaseUS社からも『製品レビュー依頼について』お問合せ頂き、恐縮です。近日中に、詳細なページを作成してみます。
http://neconote.jp/index.php?page=310

※Crucialサイトで、無償アプリを提供しているとのことでしたが、「Crusial SSDが少なくとも1台、システムにインストールされている必要があります」とのことで、利用できません。また、指示通りに誘導されて行ったAcronisサイトの体験版では、クローンにロックが掛かっていて出来ませんでした。よく見ると「アップグレード?」、そんな馬鹿なことがあるかと憤りました。無駄な時間を費やしました。(上記の画像)


■SSDのフォーマット

 クローン作業の前に、SSDをフォーマットしなければなりません。

 [スタートボタン]右クリック
→ディスクの管理
→[ディスク1]右クリック
→新しいシンプル ボリューム
→[次へ]ボタンをクリックしていく。(パラメータの変更は不要)
→[完了]ボタンをクリック

【参照】
マネー報道 MoneyReport
SSDドライブのフォーマット手順【Windows10編】
http://moneyreport.hatenablog.com/entry/ssd_format_windows10


■クローン作業

○ドライブ0 → ドライブ1
・HPノートパソコンは、BIOSがHDDを利用しているので、すべてのパーディションをクローンしなければならないようです。
・[SSDに最適化]にチェックを入れます。
・3時間強(SATA-USB2.0変換ケーブルにて)


■交換作業

 このHPノートパソコンは、「ハードディスク使用率100%」を回避するために、あらかじめ、Superfetchを[無効]に変更して、[停止]にしてあります。

(1)シャットダウンする。
(2)電源を外す。
(3)バッテリを外す。(バッテリ リリースボタンをずらす)
(4)電源ボタンを5秒以上押し続けて、放電する。
(5)裏蓋を外す。(バッテリ リリースボタンをずらす)
(6)パソコンの機器以外の金属部分に触れて、静電気を逃がす。
(7)HDDをフレームごと外す
(8)フレームからHDDを外す。
-
(9)フレームにSSDを取り付ける。
(10)フレームごとSSDを取り付ける。
(11)裏ブタを取り付ける。
(12)バッテリを取り付ける。
(13)電源を取り付ける。
(14)電源ボタンを押して、起動する。

※YouTubeに交換作業の動画が沢山あります。


■SSD最適化

・SSDの消耗劣化を軽減する策などが、色々と取り上げられています。しかし、いじらなくても構わないと思います。

・Superfetchについては、諸説ありますが、[自動]に変更して、[開始]させました。こちらの方が、パソコンの使用感がちょっとだけ良いような感じなので。でも、案外、差が無かったりして p(^ ^;)
 
 約1時間で体験できます。受け身無し、関節極め無しで行います。

 1回のみ無料で、土曜日に加領郷小学校体育館で行います。金曜日までに、ページ下の[お問い合わせ]からお申し込み下さい。教本を印刷しますので。

【基礎】
 1.呼吸
 2.摺り足
 3.心臓
 4.歩み
 5.指
 6.手刀

【術】
 7.剣の弱点
 8.おひけえなすって

【技】
 9.呼吸投げ 裏

※第2回ゆずFeSにて、2018年9月30日(日)に予定していた『初めての方でも参加できる合気道教室』の内容と同じものです。

※現在、体験者1名。


P.S. ついでに、十畳合気道場のページを整理し始めました。
http://neconote.jp/index.php?page=7
 

過去のボレコ(ブログ)
2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007

※ガレコレでは、各部署がいつでも独立できるように、部署名に将来の屋号を取り入れています👍
 
サンズイ
※サンズイ [SANZUI]は、ガレコレの海岸線事業部門です。

Web-camera
@海辺の自然学校
(奈半利町海浜センター)

 2018年のシュノーケリングガイドは、終了しました。

 5月、6月、海水温がまだ冷たい中、5組で11名お越し頂きまして、ありがとうございました。

 7月には10件ご予約頂きましたが、天候の影響で1件も出来ませんでした。

 8月、9月、海の状態が回復することなく、予約を受けられる状況ではありませんでした。シュノーケリングシーズン丸々3ヶ月間、棒に振りました。

 この3年間、こういう状況が続いています。来年以降も、改善するとは思えず、シュノーケリングガイドは活動休止です。

 引き続き、常連さんで個人的に遊びに来られる方には対応いたします。いいコンディションで泳げるときに楽しみましょう!

 
ネコノテ
※ネコノテ [NeCoNote]は、ガレコレのコンピューター部門です。

●2018年12月11日
 『子猫の手 Ver.2.8』リリース。

●2015年2月16日
 『子猫の手 Ver.2』リリース。
 
 
十畳合気道場
※十畳合気道場 [JuJo]は、ガレコレの合気道部門です。

■火曜日 19:00~20:30
 ガレコレ
 月謝三千円

■土曜日 19:00~20:30
 加領郷小学校体育館
 無料(奈半利町体育会)

●2018年10月
 『合気道体験』が確立しました。
 

仮設道場、組み立て中
その他の活動
活動記録

【ガレコレって?】
ガレコレ
・代表 岩瀬洋一郎
・2004年11月3日起業
・現在、海岸線事業/コンピューター/合気道場の3事業に絞って活動しています。
 

【情報集】
気象状況

 随分前ですが、『au』のiPhone5cに、乗り換えました。

 電話番号は、今までと同じです。

 MMS[マルチメディア・メッセージ・サービス](インターネットメール)のアドレスは、下記のように変更となります。

*@docomo.ne.jp → *@ezweb.ne.jp
(*は同じ)

 SMS[ショート・メッセージ・サービス](電話番号メール)も、利用できます。


P.S. 儲かったら、新しいiPhoneに乗り換えたいものです。


Since 2015/11/26 総数158894 昨日105 今日092
お問い合わせ


by Network Communication Note