ガレコレ
Garage Collection
トップページ


 ■パソコン・通信
 「デバイスに問題が発生したため、・・・」とすぐに再起動となり、6月上旬に、ついに使えなくなったかと思っていました。

 経験上、CPUに内蔵されるようになったグラフィックが最も怪しいのですが、このパソコンはOSにもBIOSにもグラフィックを無効にする設定は見当たりません。

 何とか立ち上がっている間に、疑わしいデバイスである内蔵カメラ、スピーカ、マイクの順に[デバイスを無効にする]にしてみましたが、効果無し。

 SYSMAINも無効にしてあるし、CT500MX500SSD1 500.GBは、CrystalDiskinfo 8.16.1 x64でチェックする限り正常です。管理者権限でchkdskしても問題は見つかりませんでした。

 最終手段として、BIOSで、Turbo Mode [Disabled]では効果無しでしたが、Virtualization :[Disabled]で超遅いけど落ちなくなりました。問題は仮想メモリーですね。テキストベースのプログラミングなら何とかなります。


 iMacに移行しなければいけませんね。お客さんにラベル印刷を頼まれていたので、ラベル屋さん10、EPSON PX-101ドライバーをインストールして利用できるようにしました。古いプリンターなので、最初は駄々を捏ねていましたが、粘り強くやり直して、正常に動くようになりました。


P.S. その後、何故か、普段のスピードに戻りました。Virtualization :[Disabled]のままです。まあ、老い先短かしと認識させれられました。


P.S.2 同じ現象を回避できたとレスポンスがありました。「整理して描き直した方がいいかな」と返信したら、「パソコンオタクしかいじれないし、あれで分かる。」とのこと、確かに。どなたも苦労してますね。Windowは必要だけど、わざわざ新しいWindows11パソコンは要らないとの共通認識です。
 
 最新のmacOS Monterey 12.4(2022年5月16日リリース)アップデート後、Magic Keyboardで一部の文字が急に入力できなくなりました。再起動後でログインもできません。Windowsでもよくある現象なので、Macでも難なく解決できると思いきや、どうにもならす困り果てました。

 昔のiMacのUSB接続キーボードを接続して、何とかログインできました。

 ついでに、ログイン画面において、アクセシビリティキーボード(ソフトキーボード)を表示するように設定しておきました。
--
 [システム環境設定]
>[ユーザとグループ]
 >カギをクリック
  >パスワード入力
   >[ロックを解除]
 >[ログインオプション]
  >[アクセシビリティオプション]
   >✅アクセシビリティキーボード
    >[適用]
--

 その後、Magic Keyboardを正常にしようと試みましたが、直りません。OSアップデートまでは正常だったので、原因は他には考えにくいのですが、ペアリング解除してiPhoneに接続しても同様に異常なので、Magic Keyboardが壊れたと考えられます。丁寧に使っており、保管もきちんとやっていたのに、まさか壊れるとは。

 インターネット検索の感触では、Macでキーボードの不具合は多いようです。昔はこんな現象は皆無だったのにね。Windos11搭載パソコンは良くないけど、今のMacはトラブルを自力で解決できないことが多く、あまりお勧めできませんね。

 修理や新規購入もバカらしい。

 諦めて、昔のUSB接続キーボードで使うことにしました。
 
 ガレコレ宛のパソコンメールとしてpikara.ne.jpをご利用のお客様にご連絡いたします。

 ピカラからメールサービスのメンテナンスにより、下記時間帯に送信されたメールが受信できない場合がございます。深夜なので影響は少ないと思いますが、お客様には時間帯をずらしてご送信いただくようにお願いします。

【メールサービスの停止日時】
2022年1月27日(木)
午前1時~午前2時
最大60分(1時間)程度の停止
 

お問い合わせ


by Network Communication Note