ガレコレ
Garage Collection
トップページ


 ■パソコン・通信
 先日、999円で購入しました。

[UA1002]
Inateck SATA-USB 3.0 変換アダプタケーブル、
2.5インチSSD/HDD用 USB 3.0-SATAコンバータ、
SATA ハードディスク用アダプター

USBB3.0 A Male

│30cm

SATA2: Serial ATA Revision 2.0 (3Gbps, 300MB/s, Serial ATA-300)

 パソコン側がUSB3.0でもUSB2.0でも問題なく電源が供給されて、利用できました。

 長年使ってきたGroovy UD-500SAは、もはや不要のようですね。これほど使えた道具はありませんでした。お疲れ様、ありがとうと言いたいです。

 HDDからSSDへのソフトクローンですが、パソコン側でUSB2とUSB3の違いはなく、HDDの読み込み速度が律速と考えられました。

 なお、ハードクローンの場合、まずソース側のHDDを取り出さなければならないし、ターゲット側のSSDの容量が小さい場合はできません。いろいろやってみて、時間は掛かりますが、ソフトクローンをお勧めします。


P.S. MOYAGOA製品の方が699円と安く、SATA3 (6Gbps, 600MB/s, Serial ATA-600)で高速でした。USB3の5Gbpsを活かしきれます。USB3になってから、パソコン本体からの電源供給の心配がまず不要となったので、このような変換ケーブルが本当に安くなりました。次回、USB3のノートパソコンでの依頼があれば、購入してみましょう。

P.S.1-2 古いノートパソコンは、だいたいSATA2ですね。トドロのノートパソコンもSATA2です。昔は、これでも良かったのです。

P.S.1-3 ちなみに、今回のノートパソコン強化で購入しているCrucial SSD 500GB MX500は、SATA3です。なので、ノートパソコン本体がSATA2では活かしきれていませんが、それでもかなり速いです。
 
 12月からスタートさせたパソコン強化のお仕事で、ようやくお金が浮いたので、ついに自分のパソコンもSSD化しました。

 メモリ増設は12月に済ませていて、それなりに動くようにはなっていたのですが、SSD化はめっちゃ速い。新しいパソコンを購入するより、はるかに安くて、もしかして速い。この時期、絶対にお勧めです。ちなみに、トドロのノートパソコンは、Windows7の初期ロットで、CPUはCorei3と非力マシンです。Windows10に無償アップグレードしており、今回はバージョン1809にしてからSSDに移行しました。

 今回、ソースHDD320GB → ターゲットSSD500GBと、ソースの容量の方が小さかったのが原因か、『EaseUS Todo Backup Free 11.5』で[SSDの最適化]にチェックを入れるとエラーになりました。チェックを外せば問題なくクローンが完了しました。

http://neconote.jp/index.php?page=321#line0


 SSDに未割り当てが生じるので、ボリュームの拡張もちゃんと行いました。

http://neconote.jp/index.php?page=320#line0


 メモリ4GBx2=8GB、SSD500GBが、これからしばらくのパソコンのスタンダードですね。
 
 Amazon primeで、SSD2台、メモリ1枚を注文して、ゆうパケットで15時半ぐらいに到着予定でした。

 前回の注文では郵便ポストに入っていましたが、雨が降っていたので、郵便ポストの口を閉じるようにして、A4縦で「本日、雨なので、電子部品の包みは、直接、手渡しでお願いします。ガレコレ 岩瀬洋一郎」と注意喚起しておいたのですが、16時に確認しに行くと、黙って郵便ポストに入れられていました。折り曲げ厳禁ですが、封筒がくちゃくちゃに変形しており、特に封筒の表で開封線辺りがびしょ濡れ。封筒のトップは濡れておらず、折り曲がったところに集中して、側面から染みていることを確認しました。恐れていましたが、案の定です。

 Amazonと日本郵便に問い質しました。

 Amazonには、不具合の場合、商品取り換えできることを確認。手渡し不要の『ゆうパケット』ではなく、せめて手渡しの『ゆうパック』で送ってほしいと改善要求。オペレーターの方も「ゆうパケットに関する苦情は多いですよね」との投げかけに、ハイと言っておられました。郵便局留めの指定は無く、ファミリーマート留めは出来るとのことでしたが、近くにありません。出来れば、日本郵便を使わずに、ヤマト運輸を使ってもらえるように要望しました。

 日本郵便からは、配達した同部落のHさんが説明に来られました。張り紙があったのには気付いたが、めくれており、部落の誰かが連絡の為に張り紙をしたのかなあと思ったそうです。今日は荷物が多かったので、朝に全部積まず、14時にその荷物を積んだとのことで、12時過ぎに奈半利郵便局に電話したときは、奈半利郵便局内に荷物があったということです。残念、荷物の所在の確認は、当然パソコンですよね。奈半利郵便局内にあれば、取りに行っていたのに。雨が降っていたのを気にしていたとのことでしたが、詰めが甘かったと口にされていました。火曜日に副部長と来るとのことでしたが、内容が呆れるくらいよく分かりましたので、これで済ませました。

 SSDとメモリの包装は濡れてはいませんでしたが、念のために24時間放置してから取り付けたところ、問題なく使えました。雨風がもっと強かったら、どうなっていたかは分かりません。ただでさえ、作業が遅れているのに、送り返して再発送などしていたら、商売あがったりです。

 自分にも非があり、今回は大した風でもないと思い込んでいました。ガレコレは大豪邸ではありませんが、入口から玄関まで結構距離があるので、配達員に気を使って入口に郵便ポスト設置したのが仇となってしまいました。雨風の強いところなので、もう仕方ないですね。郵便ポストの位置を、玄関の軒下に移動しました。

 それにしても、3点で合計21,150円の電子部品を手渡し不要の『ゆうパケット』で送ってきますし、封筒に内容物が記載されていません。まあ、内容物が記載されていたら、盗まれますね。Amazonのシステムは、省略したり、品質を落としてはいけないところを平気でカットしており、拝金主義が見え隠れします。


P.S. 以前から、糊を剥がして開けるハガキも、ずぶ濡れでよう剥がさんことがありました。市販の郵便ポストなんて、そんなものですよね。構造にそもそも欠陥があります。もっと早く対処すべきでした。

P.S.1-2 ポストはダイアル式錠ですが、仕組みを理解している人であれば、簡単に開きます。未だに、ダイアルがいじられた形跡を確認することがあります。高価な郵便物を盗まれた場合、責任はどうなるのでしょうか?

P.S.1-3 1月15日13時に帰ってきたら、郵便ポストのダイアルが回っていました。引っ越してからずっとです。いい機会なので、防犯カメラも設置します。


P.S.2 ちなみに、この注文と同日すぐあとに追加注文したものは、偶然にもヤマト運輸で、在宅確認の電話を頂いた後、先に10時に手渡しで箱で届いています。日本郵便のサービスとは、雲泥の差があります。多少高くても、Amazon primeは早く着くので利用していますが、日本郵便では、8時半に奈半利郵便局にあって、16時に到着なんです。Amazonも、片田舎でのこの事実は想定外かもしれません。


P.S.3 日本郵便安芸局内では、郵便物が月に約3件紛失していると、前回の知人の証券会社の郵便物の紛失の謝罪でU部長直々に確認していますので、本当にAmazonには日本郵便を利用してもらいたくありません。自分も奈半利郵便局で2回紛失、1回遅延されていますので、今じゃヤマト運輸しか使わず、しかもこの地区の集荷場である大丸運送に直接持ち込んでいます。そこまでしないと、お客様にご迷惑をかけてしまうからです。
 
 早く届くとして、最近は、多少高くてもAmazon primeを利用しています。

 スマホのAmazon primeアプリで注文していますが、配達オプションをさらに表示>[お届け日時指定便 無料]が表示されません。オペレーター曰く、時刻や届け先で表示されないのだろうのことでした。納得できないのですが、先ほど試してみたら、今度は表示されています。

 結論として、時間指定するには、注文は昼までに済ませて、夕方以降はお買い物するなということです。


P.S. 同じ日に別々に注文したところ、あとで注文した『ヤマト運輸』は10時に届きました。郵便局に問い合わせてみたところ、ゆうパケットで来ており、時間指定はできないとのことでした。なお、ゆうパックでは、時間指定できるとのことでした。


P.S.2 夜にもう一度確かめてみます。


P.S.3 クーポン貰えるので、使い続けていれば安いのかも。
 
http://121ware.com/psp/PA121/NECS_SUPPORT_SITE/CRM/s/WEBLIB_NECS_PRO.PRODUCT_ID.FieldFormula.IScript_Product_Spec_Details?prodId=PC-NS150GAR-KS

LAVIE Note Standard
型番PC-NS150GAR-KS
型名NS150/GAR-KS
発表日2017年01月17日
発売日2017年01月19日

HDD1TB→SSD500GB
メモリ4GBx1→4GBx2

【注文】
・済み

【組み立て】
・確認済み

 HDDの場所には、本体裏側のビス本18本外して(内、中央1本は、キーボードの下に、ボルトが入った金属小片で固定)、メモリ格納蓋のビス1本外してから内側のビス1本、キーボードを無理矢理外してビス5本、配線を3枚外さないと辿り着けません。以前のNECのノートパソコンは、キーボードを無理矢理外すだけで良かったはずですが。。。そのキーボード外しも、割れないか冷や冷やものですが、どうしてこんな風に複雑になってしまったのか、最悪の組み立てです。まさか、HDD泥棒対策なの?

 また、キーボード配列は相変わらず、Ctrlキーが左から2番目にあるなど、全く改善されておらず、使いにくいです。外れのノートパソコンと断言します。

【メモリー増設】
・メーカの異なるSO-DIMM PC4-17000(DDR4-2133)4GBですが、問題なく2枚で8GBを認識して、2133MHzで稼働しています。

【SSD移行】
・今回は、ソース(HDD)よりターゲット(SSD)が小さいので、ハードクローンが利用できません。そんなときは、ソフトクローンです。
・EaseUS Todo Backup Free 11.5を利用しました。[SSDに最適化]にチェックを入れて試してみたところ、エラーが発生せずに完了しました。

【外付けHDD】
・今回のHDDは1TBで故障も無いので、カバーを取り付けて、外付けHDDにしました。
・パソコン本体(SSD)を1ヶ月ほど使用して、問題なければ、フォーマットし直そうと考えています。


P.S. 上記の作業のお値段は、コミコミで2万円ジャストです。今回のパソコンはは、Windows 10 バージョン1803で、ウイルスに感染しており、起動時間が異常に長く、ソースも壊されていました。最終的に、Windows 10 バージョン1809にバージョンアップして、すべての問題が解決できました。時間的には見合わない金額なですが、復旧作業、バージョンアップ作業、バックアップ作業で2万円とさせてもらいました。合計4万円で、全く動かなかったパソコンを、
 

お問い合わせ


by Network Communication Note