ガレコレ [Garage Collection]
2022年4月24日(日)~終了日未定
新型コロナウイルスについての深読み #医療
①オリジナル株に対するワクチンはすぐに出ました。mRNAワクチンは変異に対してすぐに対応できると豪語していましたが、変異株に対応したワクチンは未だ出てきません。
②上海での異常とも思えるロックダウン。


 新型コロナウイルスのオリジナル株は、武漢ウイルス研究所流出説やアメリカ起源説などありますが、真実は判明するはずもありません。マッチポンプとは言えませんが、中国もアメリカも、新型コロナウイルスに関する研究を事前から行っていたと考えるのが妥当です。

 中国は頑なに、ゼロコロナ政策を実施しています。成功体験、政策転換の困難さ、地方の医療体制の脆弱さなどが言われていますが、新型コロナウイルスの本当の怖さを知っているからだと深読みしています。少なくとも、オミクロン株は、まだ脅威と考えているのでしょう。加えて、オミクロン株は空気感染レベルです。

 新型コロナウイルスにおける病状の最大要因は『血栓』で間違いないでしょう。毒性というには語弊があります。感染した細胞はいずれ取り除かれますが、目詰まりの間に様々な症状が出ます。肺機能の低下、心臓の不整脈、脳の萎縮など報告があり、健康寿命に響くということでしょう。

 コロナ感染者やコロナワクチン副反応者が社会復帰が難しいのは、ウイルスや血栓は排除できても、機能が復元できないのが大きいと考えます。



 オミクロン株の出現で、従来ワクチンは当てにならないことが分かってきました。当初から予想できていたことですが。それでも政治家周辺の方々は、3回目・4回目のワクチン接種を進めています。馬鹿の一つ覚えです。新型コロナウイルスがコピー下手にならない限り、終息しません。
 
お問い合わせ


by Network Communication Note