ガレコレ [Garage Collection]
2021年7月4日(日)~終了日未定
ワクチン2回打ったら、第一級戦闘配備です。 #医療
 お風呂では、いろんな雑談が交わされます。「ガレコレ、ワクチンを分かりやすく説明してみい」と言われたので、「ワクチン1回打ったら第二級戦闘配備、ワクチン2回で第一級戦闘配備。」と言ったら食いついてきました。



 免疫は、国境警備隊みたいなものです。普段は、のどかなものです。でも、配備されている隊員は、特殊訓練を受けており、役割分担も決まっています。

 敵影を見つけたら、まず交戦してみて、敵の何人かを倒して、敵の素性や戦闘能力を分析します。本陣に伝える者もおり、既知の敵であれば、過去の経験から適した部隊を増援します。未知の敵であれば、分析から部隊を再編制して送り出します。

 ワクチンはトレーニングだと思って下さい。上記と同じように、交戦して、分析して、増援し、士気を高めます。1回目のワクチン接種は、第二級戦闘配備で、人員の配置と武器を揃えた状態です。2回目のワクチン接種は、第一級戦闘配備で、更なる増援と士気を高めた状態です。



 さて、戦場で緊張が続くと、隊員は疲弊し、誤射によって、味方を打ち殺してしまうハプニングが起きることもあります。免疫でも、自己を傷つけてしまうことがあります。免疫において重要な考え方は、Maxを維持するのではなく、一度Maxにもっていったら、ある程度のレベルまで下げて敵を待つことです。Maxが続けば、『自己免疫疾患』と言って、自分を攻撃する引き金になる可能性があります。

 2回でダメなら3回接種のトリプルブースター。お互いのいいとこ取りが期待できる交差接種。いずれもMaxを維持しようという考え方だと思います。まだ、免疫に関してよく分かっていないことも多く存在しており、闇雲にいじる代物ではありません。今回のmRNAワクチンにおいて、変異種にも効果があることは、自分にはよく理解できません。鍵と鍵穴が、抗体のセオリーで、今回のワクチンは逸脱しています。偶然の産物としか見えず、恐いなあというのが、率直な感想です。効けばいいじゃないかでは済まされないことが進行していると考えています。
 
お問い合わせ


by Network Communication Note