ガレコレ [Garage Collection]
2021年2月19日(金)~終了日未定
春日良一.元JOC惨事@バイキングの発言に不快感 #本・音楽・映像
 島根県知事が聖火リレー中止を検討することに対して、春日良一氏が言い方がねえと苦言。鼻で笑う仕草、非常に不快。

 聖火リレーが、戦争中断のメッセージというのは理解しているが、コロナという戦時下は中断しない。ボケているのはとっちか? 春日良一氏、あんただよ!

 ワクチンをある程度打ったところで、世界最大規模イベントであるオリンピックが開催できると思っている関係者は、よっぽどめでたい頭を持っておられる。経済的には赤字が膨らまないように、中止を前提に交渉事を進めるのが本筋である。

 選手には、東京オリンピックの未練をたってほしい。スポンサーとかいろいろ問題があるだろうが。のちに、選手の未練がコロナを拡散したと、都合よくすり替えられるだろう。コロナ禍で、オリンピック開催に、どんな意義があるのか? 選手の辞退・オリンピックの中止が、そのままメッセージとなる。次があるとは言えないが、各種世界大会があるではないか。

 失政で、国民の血税が、どれだけ無駄に使われているか? 無駄としか言いようがない。この先も、政治家の無知による無駄が許されることなのか? 国民をドブ川に導く行為は、殺人に同等と考える。今の国会議員に、そんな覚悟で臨んでいる輩がいるのであれば、名乗り出てもらいたい。

 コロナ禍で地方は疲弊しているが、国の失政で全く動かない状況になっていることを、日本政府も都市圏の人々は理解しようともしない。春日良一氏の発言は、まさにそんなところ。丸山達也島根県知事、踏ん張って!
 
お問い合わせ


by Network Communication Note