ガレコレ [Garage Collection]
2020年5月12日(火)
福島原発の処理こそ崩壊 核・戦争
 新型コロナウイルスで、『医療崩壊』という言葉が認識されました。新型コロナウイルスの日本政府の対応を観てきて、このままでは、日本は近い将来、未曽有の惨事に見舞われると、強く確信しました。

 検察庁法改正案では、ツイッターで炎上しています。自分も、同調しますが、そこまで熱くなれません。そもそも、三権分立の法則は、人類の苦肉の策です。それすらも覆して保身に走る安倍晋三は、自分だけが正しいと思っている偽善者でしかありません。安倍晋三に大義無し。

 先日の加藤厚労大臣の誤解発言は、大問題です。誤解があれば誤解を解く努力をするのが政治家です。『目安』に対して努力されてきた保健所の方々は「何言っているんだ#」と職場放棄されても可笑しくありません。

 一方、福島原発の処理は、隔離して遠ざけて、一般国民には何とかなるのではと認識させています。現場では、汚染拡大を保つのが精一杯で、誰もどうにかできるとは思っていません。東京にとって福島原発は、喉元に埋められた毒リングです。

 東京電力が大スポンサーなので、福島原発の問題は、芸能人によるツイッターで炎上はありません。検察庁法改正案が関の山です。

 福島原発の処理方法を、根本的に見直さなければ、日本は潰れます。今の処理を継続する頭しかない自民党には、これが出来ません。
 
お問い合わせ


by Network Communication Note