ガレコレ [Garage Collection]
2020年3月14日(土)
ごめん・なはり線 時刻表改正 警察・交通
 ガレコレオリジナルの時刻表を改正しました。ついでに、時刻表トップページのレイアウトを変更しました。

ごめん・なはり線
https://neconote.jp/gonasen/

令和2年3月14日改正
Revised
 
March
 
14,
 
2020


 なお、JavaScriptファイルは、商用に関係なく、ご自由にご利用頂けます。ただし、データは予告無しに変更しますので、ご注意下さい。

ごめん・なはり線のJavaScriptファイル(文字コード:UTF-8)
https://neconote.jp/gonasen/gonasen.js

【共通1】
$revision[言語][時刻改正日,運賃改定日]

【時刻表】
$time[上り,下り][列車0,列車1,…][特記,種別,行き先,時刻0,時刻1,…]
_eng($str)
$header[言語][特記,種別,行き先]
$header_num
$station_timetable[言語][上下][行][行塗り,行連結,駅番号,駅名,発/着/番線];
$legend[言語]

【運賃表】
$fare_jr[x][y]
 
 
//
 
x:0~4;
 
y:0~4;
$fare_gona[x][y]
 
 
//
 
x:0~18;
 
y:0~18;
$free_ticket_gona
$station[番号][駅番号,日本語,英語,路線,URL]
$city[市町村][運賃表colspan,日本語,英語,URL]
$line_faretable[colspan,日本語,英語,路線,URL]
$people[言語][区分][名称,説明]
$memo[言語]

【共通2】
$line[言語]
$bound[言語][上り,下り]
$title[言語][時刻表,運賃表,運賃検索]
$footer

※JavaScriptでは、変数の頭に$を付ける必要がありませんが、分かりやすくするために付けています。


P.S.
 
時刻表の見出し固定のページにおいて、OS13.3.1
 
(iPhoneXsMax)のSafariおよびChromeでは、表の端部においてデータのセルだけが分離して動くことを確認しています。iOS12.4.4
 
(iPhone6)、iOS10.3.3
 
(iPhone5c)のSafariおよびChromeでは、分離しません。iOS13ではスクロールの仕様が変わって便利になったというWebページを見たことがありますが、それに伴う変化なのでしょう。責任者出てこいや。調査中。


P.S.1-2
 
JavaScriptで、element.scrollTopとelement.scrollLeftを利用しています。入力値の場合、下記ルールが当てはまっており、行見出しと列見出しは想定範囲内のみ移動します。しかし、iOS13において、参照値の場合、マイナス値およびコンテンツより大きい値を取ることが出来るのです。原因はこれです。

--
 
引用
 
--
http://js.studio-kingdom.com/javascript/element/scroll_top

element.scrollTop
 
=
 
intValue;
scrollTopは、数値を設定可能ですが、

・もし、要素がスクロール出来なければ、(例えば、overflowではない、または要素が非スクロール)、
 
scrollTopには0が設定されます。
・もし、0より少ない値が指定されると、scrollTopには0が設定されます。
・もし、スクロール可能な最大値より大きい値が指定されると、scrollTopには最大値が設定されます。

http://js.studio-kingdom.com/javascript/element/scroll_left

element.scrollLeft
 
=
 
10;
scrollLeftには、数値を設定可能ですが、

・もし、要素がスクロール出来なければ、(例えば、overflowではない)、scrollLeftには0が設定されます。
・もし、0より少ない値が指定されると、scrollLeftには0が設定されます。
・もし、スクロール可能な最大値より大きい値が指定されると、scrollLeftには最大値が設定されます。
--


P.S.1-3
 
element.scrollTopおよびelement.scrollLeftが範囲外に移動したときに、範囲内に戻すプログラミングでは、戻るんですがビリビリ揺れるので、不満ですね。他の方法が無いか検討中。


P.S.1-4
 
CSS3のStickyTable
 
(position:sticky;)という新しい方法で、テーブル見出しを固定できるとあります。しかし、IE11およびEdgeが未サポートで、古いブラウザ(iOS10.3.3では、Safariは未サポートで、Chromeは見出し列のみ○)では上手く動かず、最新のSafariでも表の端部において見出し行列が大きく動いてから戻るなど、最悪です。この状況のままでは正式採用されないでしょう。

 現時点では、P.S.1-3のものが最善ということです。しっかし、scrollに関しても、こんなことになっているとAppleの開発者は分かってないのかなあ?iOS13(2019年9月~)からAppleを全く信用できなくなりました。iOS14ではと言うより、目の前のiOS13を何とかしろと言いたいです。
 
お問い合わせ


by Network Communication Note