ガレコレ [Garage Collection]
2019年7月18日(木)
しゅうニャン市が廃止 政治・経済
サイトが閉鎖されてしまった。
http://shunyanshi.jp/
「ネコのように自由に、のびのびと。みんなが居心地よく暮らせるまち、山口県周南市。ここは、人がネコになれるまち。しゅうニャン市プロジェクト、進行中。」

 山口県周南市市長選挙で、反対派が勝って予算廃止になったんだね。偶然『すっきり』の中で放送されているのを観て、ガッカリ。

 トドロ@ガレコレも、猫大好き。Network Communication NOTE 略して NeCoNote[ねこのて]をneconote.jpサーバで運用している。ニャムニュン@三毛♀(初代ナルの子ミュン♀の子)を家猫として飼って2年ちょいになる。

 田舎では、人口減少が一番の課題。「自分の移住したところは、こんな街だよ」と自慢できたら、問題解決になるかもしれない。

 自分も、奈半利町に移住したときは『イベントの町』にしようと考えたものだ。街の看板を描いた『きてんの町』は、自ら温めていた構想である。どちらも、半ば挫折しているが、奈半利町の特性を活かしたアイデアだと今でも思っている。

 周南市のしゅうニャン市プロジェクトは、注目していただけに残念である。まあ、自治体主導で行うプロジェクトは、堅物に足を引っ張られてぶち壊しになるのが生れの果てである。自由な立場である民間主導で行わなければ上手くいかないものである。

 奈半利町のふるさと納税も、自治体が進めると継続できなくなる悪しき例となろう。

 ガレコレは、継続を画いて、サービスを提供している。15年間も片田舎で個人事業所を維持できているのは、継続という概念で動いているからである。それも、今年4月からギアを上げ、アクセルを踏み込んで、勝負に出た。吉と出るが凶と出るかは分からないが、一つ一つ仕上がっていく感じを楽しんでいる。
 
お問い合わせ


by Network Communication Note