ガレコレ [Garage Collection]
2018年9月10日(月)
winmail.dat ■パソコン・通信
 メールの添付ファイルが[winmail.dat]になっていました。
これは送信者側のOutlookのバグであり、回避できます。

 ちなみに、Windows10付属のメールでの受信は、winmail.datでした。


【起因】

(1)送信者がOutlookを使用して、『リッチテキスト形式(HTMLメール)』で添付ファイルを送信。
(2)受信者のメーラーがOutlook系以外を使用。
(3)添付ファイルは、画像ファイルやPDFファイルでは発生しにくく、WordやExcelファイルだと高確率で発生。

【解決策1】
・送信者がOutlookを使用する場合、『テキスト形式』で作成する。

【解決策2】
・受信者は、Winmail Opener 1.6で中身を取り出すことができる。
[Winmailオープナー]
 
お問い合わせ


by Network Communication Note