ガレコレ [Garage Collection]
2017年4月28日(金)
もしもボクの背中に羽根が生えたら 本・音楽・映像
 『青春のうた』のSDを整理していると、腑に落ちないタイトルに遭遇した。

 『五つの赤い風船』の『もしもボクの背中に羽根が生えたら』(西岡たかし 作詞/作曲)である。冊子をみると、下記のように記されている。

--
タイトルの「…羽根が生えたら」は西岡の勘違いからそうなったもので、もともとは「…羽根が生えていたら」が正しかったといわれる。
--

 時代がリアルタイムで無いので、知らない面白い逸話であるが、それでも歌の中では「…羽根が生えてたら」と「い」が入っていない。

 インターネットでは、表記がバラバラである。

 『青春のうた』監修の故加藤和彦さんに敬意を払い、ファイル名は、オリジナル通り[T006 モシモ ホ゛クノセナカニ ハネカ゛ハエタラ.WMA]にすることにした。


P.S. 点・が使えないので、グッド・ナイト・ベイビーのファイル名は、空白を入れて[T002 ク゛ット゛ ナイト ベイヒ゛ー.WMA]とした。


P.S.2 今日は、1960年代後半を仕上げた。
 
お問い合わせ


by Network Communication Note