ガレコレ
2017年4月18日(火)~23日(日)
田野町長選 政治・経済
 田野町長選が告示された。新人の常石氏(64歳、前町教育長)と、現職の安岡氏(67歳、3期12年)の一騎打ちである。いずれも大野地区。

 今回の選挙は、傍から見ていて興ざめしている。出馬の挨拶が無かったとか、私にも男の意地があるだとかで、マニュフェスト抜きで町民不在の選挙にならなければいいと思っている。

 田野町民でないので割と自由に発言させてもらうが、平成の大合併の時期に、中芸地区の足を引っ張った方には、落選してもらいたい。小さな町内会レベルの自治体では、行政とは呼べないことは、もはや明らか。

 常石氏は高知農業高校卒、安岡氏は神奈川大卒で、共に1971年田野町役場入り。

 常石氏のリードかと思いきや、田野町民の意見は半々と言う感じ。隣の田野町の事情は、やっぱり見えてない部分が多いと気づかされる。

 常石氏とは、奈半利町に移住してきてから、ちょこちょこお付き合いがあり、陰ながら応援している。

 4月23日(日)が投票日。
 
お問い合わせ


by Network Communication Note