ガレコレ [Garage Collection]
2015年2月25日(水)
[520] 公開練習 ■合気道
19:00~20:30/岩瀬、新徳

テーマ: 小手返しには、多数バリエーションがあり、今まで3種類ぐらい教えてきた。最近教えている小手返しは、『レ点の返し』の練習になる技で、自分自身もっとも納得している小手返しの型である。

【突き 小手返し】
・相手の肘を舐めて、相手の突きの軌道をずらす。
・相手の手首付近を舐めて、相手の上澄みを取る。
※上2つは、ほぼ同時であるが、若干肘が先である。
・相手の腕を1/4軸で傾け、相手の脇を閉じる。
 ×相手の腕の軸を回すのではない。
 ×相手の腕を押すのではない。
 ・相手は前へ。
・相手の小手を反す。
 ・相手は後ろへ。
 ・自分は、相手の腕の下をスルリと抜ける。
・相手が浮く。
 ・相手の脇のラインに働きかける。
  △心臓の表面のラインでは、相手を呼び込んでしまうことがある。
  ×脇のラインの外側では、力技になる。
 ・相手の前腕の上に、自分の前腕が斜めに絡んでいる。
・自分の体が邪魔になるので、開いて、体を消す。
 ・箱の蓋の留め金が、カッツンと閉まるような感じ。


P.S. さすがに2人で、小手返しばかりやっていると、目が回る。
 
お問い合わせ


by Network Communication Note