[スマホ/幅480px幅640px

ガレコレ [Garage Collection]
トップページ
News,blog & history


【HTML5&CSS3&JavaScript】
 <input type="date">と記述するだけで、カレンダーを表示してくれて、日付入力が簡単にできるようになる。送信されるデータは、"2017-11-03"と、1つに繋がった文字データである。

 Microsoft Edge, Google Chrome, Safari, Operaが対応している。IE11とFirefoxでは利用できない。

--
2017年11月3日(金) 6:30の場合

<input type="date">
→"2017-11-03"
<input type="month">
→"2017-11"
<input type="week">・・・Safari未対応
→"2017-W44"
<input type="time">
→"06:30"
<input type="datetime">・・・廃止
<input type="datetime-local">・・・dateに同じ
→"2017-11-03"
--

 カレンダーは、もちろん祝日は明示されていない。『子猫の手』の次期バージョンでは、ブログの日付入力に、カレンダー入力を装備する。当然、祝日入りである。

 なお、<input type="week">は不可解なので、使わないことにした。

 『2017年1月1日(日)』が『2016年第52週』となり、日本人である自分の感覚とは異なる。

 週の始まりが『日曜日』ではなく、『月曜日』となっている。週の由来はともかく、各規定でそうなっている。月曜日から働くからと考えられるが、日本の労働基準法では日→土になっているのが笑える。でも、歌の「Sunday, Monday, Tuesday/Days of the Week Song」では、日曜日からだよね。自分は、プログラミングで日曜日~土曜日:0~6が染みついているので、多少違和感がある。

--
ISO 8601
 月曜日~日曜日:1~7
JIS X 0301
 月曜日~日曜日:01~07
労働基準法
 週は、日曜日~土曜日
--

P.S. 改めて、ISO 8601で「2000年1月1日を土曜日とする」と定義されて、JIS X 0301がそれに従っている。

P.S.2 曜日の起源から考えると、実は第一番目は土曜日が自然なんだね。
 

お問い合わせ


by Network Communication Note