スマホ幅480px/幅640px]

ガレコレ
トップページ
News,blog & history


【政治・経済】
 前置きとして、戦争に分類しても良かったのですが、内容が政治的だったので、こちらに分類しました。

 共産・志位和夫委員長が日米安保廃棄訴え 「恥ずかしい米従属から抜け出せ」と若者向けに綱領セミナー開催

http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e5%85%b1%e7%94%a3%e3%83%bb%e5%bf%97%e4%bd%8d%e5%92%8c%e5%a4%ab%e5%a7%94%e5%93%a1%e9%95%b7%e3%81%8c%e6%97%a5%e7%b1%b3%e5%ae%89%e4%bf%9d%e5%bb%83%e6%a3%84%e8%a8%b4%e3%81%88-%e3%80%8c%e6%81%a5%e3%81%9a%e3%81%8b%e3%81%97%e3%81%84%e7%b1%b3%e5%be%93%e5%b1%9e%e3%81%8b%e3%82%89%e6%8a%9c%e3%81%91%e5%87%ba%e3%81%9b%e3%80%8d%e3%81%a8%e8%8b%a5%e8%80%85%e5%90%91%e3%81%91%e3%81%ab%e7%b6%b1%e9%a0%98%e3%82%bb%e3%83%9f%e3%83%8a%e3%83%bc%e9%96%8b%e5%82%ac/ar-BBAaMcN?ocid=spartandhp#page=2
 
 今、YouTubeでみているところ。
 
 田野町長選が告示された。新人の常石氏(64歳、前町教育長)と、現職の安岡氏(67歳、3期12年)の一騎打ちである。いずれも大野地区。

 今回の選挙は、傍から見ていて興ざめしている。出馬の挨拶が無かったとか、私にも男の意地があるだとかで、マニュフェスト抜きで町民不在の選挙にならなければいいと思っている。

 田野町民でないので割と自由に発言させてもらうが、平成の大合併の時期に、中芸地区の足を引っ張った方には、落選してもらいたい。小さな町内会レベルの自治体では、行政とは呼べないことは、もはや明らか。

 常石氏は高知農業高校卒、安岡氏は神奈川大卒で、共に1971年田野町役場入り。

 常石氏のリードかと思いきや、田野町民の意見は半々と言う感じ。隣の田野町の事情は、やっぱり見えてない部分が多いと気づかされる。

 常石氏とは、奈半利町に移住してきてから、ちょこちょこお付き合いがあり、陰ながら応援している。

 4月23日(日)が投票日。
 
 発注者側の積算能力が低く、見積額が低いため、談合をせざろうえない。

 それが証拠に、福島原発事故処理に、日本経済研究センターが、総額50兆~70兆円との試算を出してきた。この額でも、原子炉建屋をどう扱っていいのか見当もつかないのに、よく算出したものだと眉をひそめてしまう。経済産業省は、2016年12月、有識者会合で22兆円と試算している。

 もはや、儲けるための談合ではなく、損しないための談合。談合の責任および原因は、発注者側にもあることをよく考えて、議論する必要がある。

 まあ、今回も、自分がかつて身を置いていた建設会社も、立ち入り検査の列に加わっているのが残念である。持論であるが、談合は絶対に無くならない。

 発注者が、しっかりと積算と工区割りができるのであれば、無意味な価格競争をさせないことが重要である。今回の復興土木工事のような超巨大規模であれば、談合でなくても、誰かが取り仕切らないと、進むものも進まない。人が一生を終える時間を持ってしても解決しない長期戦と言うことを、すでに忘れている人がほとんどである。

 そもそも、除染のため取り除かれた汚染土壌は、きちんと処理出来ていないだろう。一般土木工事で、トンネルの掘削土をどう処理するのかも難しいことである。素人が、安易に考え過ぎているのが、大問題なのである。

 原発再稼働を推進する方の人格を疑う。政治家であれば、絶対にその人およびその政党を支持しない。
 

お問い合わせ


by Network Communication Note