スマホ/幅480px/幅640px

ガレコレ [Garage Collection]
トップページ
News,blog & history


【■子猫の手】
 8月31日から再開発している日付プログラミングですが、自分が営業に出かけている間に、チェックをお願いしていたお客様から、多数ご意見頂きまして、ありがとうございます。

 参考にさせて頂き、もう一度作り直しました。一般の方々への公開は、もうしばらくお待ち下さい。


 Ver2.9では、ブログの日付のロジックを変更します。

 年月日指定に加えて、[年月][上旬][中旬][下旬]を、厳格にご利用頂けます。

 ご希望がございました[半ば][第n週][第n週w曜日]は採用しませんでした。必要あれば、本文への記載でお願いします。

 子猫の手では、日付データをD/Bに3つに分けて、格納しています。

--

【開始日付】UNIX秒+α(ブログID)
【終了日付】UNIX秒
【日付テキスト】
--

 【終了日付】を持つことにより、期間を表すことができます。単日の【日付】、期間の【開始日付】と【終了日付】を持っていることが、単純なブログと異なる点です。

 さらに、【日付テキスト】を持っているのが特徴です。年月日(曜)と、年月、上旬、中旬、下旬を混在できます。【開始日付】と【終了日付】だけでは、『2017年8月30日(水)~31日(木)』といった表記しかできません(年や月が同じ場合、自動的に省略)。

--
【定義】

年月:1~末
上旬:1~10
中旬:11~20
下旬:21~末
--

 カレンダーのページでは、ばっちり【開始日付】と【終了日付】で表示されますが、ブログのページでは、期間をぼんやりとした表現にできるということです。

 先のバージョンで利用できるにはできるのですが、作り込みが甘かったので、今回作り込むことにしました。

 ボタンによる表示の推移は、【日付】および【開始日付】【終了日付】ともに同じように統一しました。

--
[<<] ボタンによる表示推移 [>>]

先月下旬⇔今月⇔上旬⇔中旬⇔下旬⇔来月
--

 9月を例に挙げます。【日付】および【開始日付】【終了日付】で、[年月][旬]の意味する日付が異なっています。

--
【日付】
         ↓↑
         8月下旬 [21-末]
9月d日      ↓↑
8/31[<]      9月 [1-末]
10/1[>]
         ↓↑
 1~10 [<<][>>] 9月上旬 [1-10]
8/31[<]
11 [>]
         ↓↑
11~20 [<<][>>] 9月中旬 [11-20]
10 [<]
21 [>]
         ↓↑
21~末 [<<][>>] 9月下旬 [21-末]
20 [<]
10/1[>]
         ↓↑
         10月 [1-末]
         ↓↑

【開始日付】
         ↓↑
         8月下旬 [21]-末
9月d日      ↓↑
8/31[<]      9月 [1]-末
 2 [>]
         ↓↑
 1~10 [<<][>>] 9月上旬 [1]-10
8/31[<]
 2  [>]
         ↓↑
11~10 [<<][>>] 9月中旬 [11]-20
10 [<]
11 [>]
         ↓↑
21~末 [<<][>>] 9月下旬 [21]-末
20 [<]
22  [>]
         ↓↑
         10月 [1]-末
         ↓↑

【終了日付】
         ↓↑      
         8月 下旬 21-[末]
9月d日      ↓↑
9/30[<]      9月 1-[末]
10/1[>]
         ↓↑
 1~10 [<<][>>] 9月上旬 1-[10]
 9 [<]
11 [>]
         ↓↑
11~20 [<<][>>] 9月中旬 11-[20]
19 [<]
21 [>]
         ↓↑
21~末 [<<][>>] 9月下旬 21-[末]
29 [<]
10/1[>]
         ↓↑
         10月 [1]-末
         ↓↑
--


P.S. おそらく、『子猫の手』をご利用頂いていない方には、さっぱり分からんという内容になってしまいました。これでは面白くないので、サンプルページを公開します。しばし、お待ちを。
 
P.S. ご意見ありがとうございます。ごちゃごちゃになったので、書き直しました。→ 2017年9月7日(木)のブログ


 Ver2.9では、ブログの日付のロジックを変更します。

 ご希望の[半ば]を追加しました。P.S. 不評に付き、半ばの採用取り消し。

 [第n週]、[第n週w曜日]も出来なくはないのですが、採用しませんでした。必要あれば、本文に記載して下さい。

 子猫の手では、日付データをD/Bに3つに分けて、格納しています。

--
・開始日付 UNIX秒+α(ブログID)
・終了日付 UNIX秒
・日付テキスト
--

 開始日付と終了日付だけでは、2017年8月30日(水)~31日(木)といった表記しかできません(年や月が同じ場合、自動的に省略)。月、上旬、中旬、下旬、半ばを混在出来るように、別に日付テキストを持っているのが特徴です。

 カレンダーのページでは、ばっちり開始日付と終了日付で表示されますが、ブログのページでは、期間をぼんやりとした表現にできるということです。

 先のバージョンで利用できるにはできるのですが、作り込みが甘いと認識していたので、今回作り込むことにしました。


 9月を例に挙げます。「日付」「開始日付」「終了日付」で、[月単独]、[旬]の意味する日付が異なっています。

--
【定義】

n月:1~末
上旬:1~10
中旬:11~20
下旬:21~末
半ば:15


【ボタン入力】

「日付」
      ↓↑
      8月下旬 [21-末]
9月d日   ↓↑
8/31[<]   9月 [1-末]
10/1[>]
      ↓↑
 1~10 → 9月上旬 [1-10]
8/31[<]
11 [>]
      ↓↑
11~14 → 9月中旬 [11-20]
10 [<]
21 [>]
      ↓↑
15~20 → 9月半ば [15]
14 [<]
16 [>]
      ↓↑
21~末 → 9月下旬 [21-末]
20 [<]
10/1[>]
      ↓↑
      10月 [1-末]
      ↓↑

「開始日付」
      ↓↑
      8月下旬 [21]-末
9月d日   ↓↑
8/31[<]   9月 [1]-末
 2 [>]
      ↓↑
 1~10 → 9月上旬 [1]-10
8/31[<]
 2  [>]
      ↓↑
11~14 → 9月中旬 [11]-20
10 [<]
11 [>]
      ↓↑
15~20 → 9月半ば [15]
14 [<]
16  [>]
      ↓↑
21~末 → 9月下旬 [21]-末
20 [<]
22  [>]
      ↓↑
      10月 [1]-末
      ↓↑

「終了日付」
      ↓↑      
      8月 下旬 21-[末]
9月d日   ↓↑
9/30[<]   9月 1-[末]
10/1[>]
      ↓↑
 1~10 → 9月上旬 1-[10]
 9 [<]
11 [>]
      ↓↑
11~15 → 9月半ば [15]
14 [<]
16  [>]
      ↓↑
16~20 → 9月中旬 11-[20]
19 [<]
21 [>]
      ↓↑
21~末 → 9月下旬 21-[末]
29 [<]
10/1[>]
      ↓↑
      10月 [1]-末
      ↓↑
--


P.S. 今回も、作るには作ったけど、もう少し調整が必要です。

 表記の推移は、再再再々考慮して、これで違和感は無いと思います。P.S. 日付、開始日付、終了日付の文字の推移を同じにして、統一しました。異なっているとややこしいとのことで。

 月や旬は期間を持つので、これを分かりやすくするために、参考日付を末尾に表示するようにしました。[]内が、意味する日を示しています。参考日付は、色を変えたので見やすくなっています。

 入力制御や日付テキスト出力に関して、新たなロジックが必要になりました。日付テキスト出力は完成しました。入力制御を作成中です。


P.S.2 たった(開始4+終了4+入力切替1+終了日未定1)のインプットで、これを実現させようと言うのは、ガンダムを操縦するような感じかも。


P.S.3 ボタンを下記のようにしたらいいと、ご提案を頂きました。ありがとうございます。

--
[<<] [<] [>] [>>]
 ↓
[-月] [-日] [+日] [+月] [上旬] [中旬] [半ば] [下旬]
--

 これが分かり易いことは重々承知です。ボタン数をなるべく少なく4つで、直観的に日付を変更できることに、拘っています。

 日付には、新規では今日の日付、編集では登録した日付が表示されています。この日付を基準として、ボタンで前後に移動させるという方法が、ブログにおける日付指定にベストと考えています。年月日を直接入力する方法は、別に設けております。
 
 先行して、公開トップページのアイコンを、味気ない『虫眼鏡』から、『窓を開く猫』に変更しました。

 Ver.2.xの最終版として、仕上げに入っております。重箱の隅をつついている状況で、かなり洗練されたと思っています。

 ガレコレのプログラミングは、簡単なものでも、便利に長く使ってもらえるように、工夫しております。『猫の手』シリーズは、まさにそれの代表格です。

 Ver.3では、文字修飾をはじめ、機能追加していますので、使い勝手が大分異なります。むしろ、機能的には、
『猫の手 [Network Communication Note]』に先祖返り。スマホの機能が上がったからね、特にAndroidがiPhoneに追い付いてきたので、今回のバージョンアップが可能になりました。

 お楽しみに。
 

お問い合わせ


by Network Communication Note