高知あたご劇場
トップページ [ブログ&お知らせ] カレンダー 掲示板
ブログお知らせ
【上映作品】
2020年8月28日(金)~終了日未定
順次上映予定作品※ホームページの構成上、現在上映中の作品・時間はこの下↓のほうになりますので、よろしくお願いいたします。 上映作品
8月28日(金)~9月4日(金)『奇跡との出会い。―心に寄り添う。3―』
上映時間 12:00~/2:00~(94分)     
※各回入替なし ※毎週火曜日休館
医者も驚く奇跡現象を体験した人びと。その真実を描いた感動のドキュメンタリー。企画・大川隆法。

8月29日(土)~9月11日(金)『兄消える』※最初の週は夕方のみの上映です。
柳澤愼市、高橋長英主演。、40年ぶりに再会した対照的な兄弟の絆を、ほろ苦い笑いと共に瑞々しく描いた“青春寓話”。

9月12日(土)~9月25日(金)『レ・ミゼラブル』
カンヌ映画祭審査員賞受賞。パリ郊外、ユゴーの「レ・ミゼラブル」の舞台となった街にあふれる悲しみ、憎しみ、そして怒り。貧困と暴力という現代の社会問題を扱いながらも、スピーディーかつパワフルな第一級のエンターテイメント。

休館しておりましたが、再開いたしております。 
 高知県では新型コロナウイルス緊急事態宣言中でも映画館は県からの休業要請の対象ではありませんでした。また、その理由として全国で映画館での感染例が一つも出ていない事が挙げられています。安心してご鑑賞ください。 
劇場ではドアノブ・レバーなどの消毒を行います。また、入り口にアルコール消毒液を用意しております。お客様におかれましても、石けんの手洗いまたは消毒液での手指消毒、マスクなどの咳エチケット、座席の間隔を1~2mほど開けるなどの感染防止へのご協力をお願いいたします。 
 
2020年8月22日(土)~26日(水)
上映中止のお知らせ 上映作品
8月22日(土)~26日(水)に予定しておりました、優秀映画鑑賞推進事業・黒澤明監督特集『わが青春に悔いなし』『酔いどれ天使』『羅生門』『天国と地獄』ですが、フィルム上映を行う映写技師(兼・支配人)の急な健康問題により、中止させていただきます。
楽しみにしてくださっていた方々及び、関係各位様にお詫びいたします。
 
2020年8月15日(土)~28日(金)
ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウエスト 上映作品
※日程を変更しました。
上映時間 12:00~/6:00~(165分)    
※各回入替なし ※毎週火曜日休館 ※最終日は6:00~の回のみ ※配給会社さまのご厚意で希望者先着約100名様にクラウディア・カルディナーレ美麗ピンナップをプレゼント!B4サイズ二つ折、表面はC・カルディナーレのピンナップ、裏面はタランティーノのレオーネ監督への寄稿文の翻訳です。

女は生きた。無法と決闘の時代を―。
巨匠セルジオ・レオーネが自らの作家性を強く打ち出した野心作で、70年代以降、海外ではその評価は年々高まり、キューブリック、ヴェンダース、ジョン・ブアマン、ルーカス、スコセッシ、ジョン・カーペンターといった名監督たちがこぞって讃え、1973年、NYの「フィルムコメント」誌は“『2001年宇宙の旅』と並ぶ60年代の偉大なる革新的/神話的作品の一本”と記した。
 新たな文明の波が押し寄せていた西部開拓期を舞台に、女性主人公の目を通して、移り変わる時代とともに滅びゆくガンマンたちの落日を描いた。旧公開題『ウエスタン』として日本では24分間カットされて公開されたが、今回2時間45分のオリジナル版で初公開される。
 ニューオーリンズから西部に嫁いできた元高級娼婦のジルは、何者かに家族全員を殺され、広大な荒地の相続人となる。そして、莫大な価値を秘めたその土地の利権をめぐり、殺し屋や強盗団、謎のガンマンらが繰り広げる争いに巻き込まれていく。
 原案にはベルナルド・ベルトルッチ、ダリオ・アルジェントが参加、音楽は先ごろ逝去したイタリアの巨匠エンリオ・モリコーネ。
 出演はクラウディア・カルディナーレ、チャールズ・ブロンソン、ヘンリー・フォンダ、ジェイソン・ロバーズ。
(1968年/イタリア、アメリカ)
 
2020年8月1日(土)~14日(金)
バーバラと心の巨人 上映作品
上映時間 12:00~/2:00~/6:30~(106分)   
※各回入替なし ※毎週火曜日休館 

 風変わりな少女バーバラは、巨人の来襲を信じている。姉も学校の先生も、初めて出来た友達も巨人の存在を信じないが、ひとりバーバラは巨人との戦いの準備に打ち込む…。彼女は巨人から大切な人を守れるのか、そして孤独な闘いの行方は―。
 ダーク・ファンタジーと、少女の日常生活―家庭や学校生活におけるヒリヒリするような現実が、見事に融合した感動の物語。
 J.M.ケン・ニイムラとジョー・ケリー共著の国際的に高く評価されたグラフィックノベル「I KILL GIANTS」を映像化。『ハリー・ポッター』シリーズのクリス・コロンバスが製作し、アカデミー短編賞を受賞した新人のアンダース・ウォルターが監督した。
 出演はマディソン・ウルフ、イモージェン・プーツ、『アバター』のゾーイ・サルダナ、シドニー・ウェイドほか。
 (2017年/アメリカ、イギリス、ベルギー、中国)

公式ホームページのカジノ云々は大人の事情のタイアップと思われますので気にしないでください。
 
2020年7月18日(土)~31日(金)
私のちいさなお葬式 上映作品
上映時間 12:00~/1:50~/3:40~/6:30~(100分)  
※各回入替なし ※毎週火曜日休館 
 ロシアの田舎でつつましく年金暮らしをする73歳の元教師エレーナ。病院で突然の余命宣告を受けた彼女は、都会で大忙しのひとり息子オレクを心から愛しており、迷惑をかけまいとひとりぼっちでお葬式の準備を開始する。
 埋葬許可書、死亡診断書、棺購入、墓掘り人と埋葬場所確保、「私はただ、いいお葬式にしたいだけなの」そう事情を説明してすこしずつ解決してゆく。隣人のリューダに秘密のお葬式計画を知られたが、すぐさまエレーナの心情を察したリューダは、ふたりの友人とともにお通夜で振る舞う料理の準備まで手伝ってくれた。すべての段取りを整え終えたエレーナの“完璧なお葬式計画”は想定外の事態へと転がり出すのだった……。

監督ウラジーミル・コット。マリーナ・ネヨーロワ、アリーサ・フレインドリフ、エヴゲーニー・ミローノフらロシアの名優が出演。ヒット曲「恋のバカンス」のロシア語版も楽しい、あらゆる世代の心が強く揺さぶられるヒューマン・ドラマ。
モスクワ映画祭観客賞ほか多数受賞。
(2017年/ロシア)
 

お問い合わせ