高知あたご劇場
トップページ [ブログ&お知らせ] カレンダー 掲示板
ブログお知らせ
【上映作品】
2021年9月25日(土)~終了日未定
順次上映予定作品※ホームページの構成上、現在上映中の作品・時間はこの下↓のほうになりますので、よろしくお願いいたします。 上映作品
9月25日(土)~10月7日(金)『アメイジング・グレイス/アレサ・フランクリン』
「ソウルの女王」アレサ・フランクリンによる1972年に教会で行われた幻のライブが、49年を経てスクリーンに初登場!音楽映画史に燦然と輝く、ソウル史上屈指のライブ・ドキュメンタリー。監督シドニーポラック。

10月8日(金)~11月12日(金)『『宇宙の法 -エローヒム編-』
前作『宇宙の法―黎明編―』から3年。地球叙事詩待望の続編が堂々完成した。主要キャストには、大原さやか、新井里美、掛川裕彦、高橋広樹、置鮎龍太郎など実力派声優が揃い、千眼美子も参加、1億5千万年の時を超えた地球を巡る正と邪の戦いを描き出す。企画・製作総指揮/大川隆法、監督・総作画監督・キャラクターデザイン今掛勇。

11月13日(土)~11月26日(金)『アメリカン・ユートピア』
デイヴィッド・バーン×スパイク・リー!一生に一度の至福の体験。バーンは様々な国籍を持つ11人のミュージシャンやダンサーとともに舞台の上を縦横無尽に動き回り、ショーを通じて現代の様々な問題について問いかける。

休館しておりましたが、再開いたしております。 
 高知県では新型コロナウイルス緊急事態宣言中でも映画館は県からの休業要請の対象ではありませんでした。また、その理由として全国で映画館での感染例が一つも出ていない事が挙げられています。安心してご鑑賞ください。 
劇場ではドアノブ・レバーなどの消毒を行います。また、入り口にアルコール消毒液を用意しております。お客様におかれましても、石けんの手洗いまたは消毒液での手指消毒、マスクなどの咳エチケット、座席の間隔を1~2mほど開けるなどの感染防止へのご協力をお願いいたします。 
 
2021年9月4日(土)~24日(金)
ブータン 山の教室 上映作品
上映時間 11:00~/1:10~/3:20~(110分)        
  ※各回入替なし ※毎週火曜日休館

 現代のブータン。ヒマラヤ山脈標高4,800メートルの秘境の村ルナナ。ブータン民謡が響きわたるこの村で暮らすのは、大自然とともにある日常に幸せを見つけ生きる大人たち。そして親の仕事の手伝いをしながらも、“学ぶこと”に純粋な好奇心を向ける子どもたちだ。
 教師のウゲンは、歌手になりオーストラリアに行くことを密かに夢見ている。だがある日上司から呼び出され、ルナナの学校に赴任するよう告げられる。一週間以上かけ、険しい山道を登り村に到着したウゲンは、電気も通っていない村で、現代的な暮らしから完全に切り離されたことを痛感する。学校には、黒板もなければノートもない。そんな状況でも、村の人々は新しい先生となる彼を温かく迎えてくれた。ある子どもは、「先生は未来に触れることができるから、将来は先生になることが夢」と口にする。すぐにでもルナナを離れ、街の空気に触れたいと考えていたウゲンだったが、少しずつ自分のなかの“変化”を感じるようになる。
 人口わずか56人のルナナには、電気も携帯電話もない。『ブータン 山の教室』に登場するのは、実際にルナナで暮らす人々だ。ブータンの新鋭、パオ・チョニン・ドルジ監督は、人々の笑顔あふれる暮らしを圧倒的な映像美で映し出した。グローバル化が進み、世界の景色が単一化するいま、この作品は私たちに“本当の豊さとは何か”を教えてくれる。
 出演はシェラップ・ドルジ、ウゲン・ノルブ・へンドゥップ、ケルドン・ハモ・グルン、ペム・ザム。
(2019年/ブータン)
 
2021年8月27日(金)~9月3日(金)
夢判断、そして恐怖体験へ 上映作品
8月27日(金)~9月3日(金)『夢判断、そして恐怖体験へ』
上映時間 11:00~/2:00~/6:30~(85分)         
  ※各回入替なし ※毎週火曜日休館 

企画・大川隆法。心理カウンセラーとアシスタントの女子大生が、人々の見る不思議な夢や心霊現象から、隠された真相を解き明かしていく姿を描く。
 女子大生の上野葵は、大学で心理カウンセラー・神山圭治の特別講演「夢とは何か」を聴講する。神山は心霊現象を霊能力によって分析する「リーディング」を行う。これまでにもたびたび金縛りなどに悩んでいた葵は、その心霊現象の真相を探りたいと、神山のアシスタントになることを申し出る。さまざまな恐怖体験や不思議な現象に見舞われた相談者のカウンセリングに立ち会っていく葵。それらは、いずれも自分が死んだことがわからずに地上で迷い続ける霊たちの、恐ろしくも切ない異世界からのシグナルだった。
 出演は青木涼、山岸芽生、希島凛、高橋宏昌、芦川よしみほか。監督は奥津貴之、主題歌は大澤美也子。
 
2021年8月14日(土)~26日(木)
永遠のジャンゴ 上映作品
上映時間 11:00~/1:10~/3:20~(117分)         
  ※各回入替なし ※毎週火曜日休館 ※木曜終了です。ご注意下さい。

 音楽だけが未来を照らした―。
 ロマ(ジプシー)音楽とスウィング・ジャズを融合させた音楽で、ジミ・ヘンドリックスをはじめ、B.B.キング、エリック・クラプトン、ジミー・ペイジ、カルロス・サンタナなど後のミュージシャンたちに多大な影響を与えた天才ジャズギタリスト、ジャンゴ・ラインハルトの知られざる物語を描いた伝記映画。
 1943年、ナチス・ドイツ占領下のフランス・パリでもっとも華やかなミュージックホールに出演していたジャンゴは、満員の観客を魅了し続けていた。まさに音楽界の頂点を極めるジャンゴだったが、その一方でナチスによるジプシーへの迫害はさらに悪化し、多くの仲間たちが虐殺され、家族、そしてジャンゴ自身にも危険が迫っていた。非情な現実に打ちのめされていたジャンゴにナチス官僚が集う晩餐会での演奏が命じられる。
監督・脚本エチエンヌ・コマール、音楽ローゼンバーグ・トリオ。主演は『スペシャルズ!』のレダ・カテブ、『ヒア アフター』のセシル・ドゥ・フランスほか。

(2017年/フランス)
 
2021年7月24日(土)~8月13日(金)
スパイの妻 〈劇場版〉 上映作品
上映時間 11:00~/1:10~/3:20~(115分)        
  ※各回入替なし ※毎週火曜日休館 

戦争前夜、ふたりの行きつく先は幸福か、陰謀か。世界が認めた超一級ミステリー!
1940年の満州。恐ろしい国家機密を偶然知ってしまった優作は、正義のためにその顛末を世に知らしめようとする。夫が反逆者と疑われる中、妻の聡子はスパイの妻と罵られようとも、愛する夫を信じて、ともに生きることを心に誓う。そんな2人の運命を太平洋戦争開戦間近の日本という時代の大きな荒波が飲み込んでいく。
『CURE』『トウキョウソナタ』などで国際的な評価を得てきた黒沢清監督は本作で日本人としては17年ぶりに第77回ヴェネツィア国際映画祭銀獅子賞(最優秀監督賞)を受賞した。脚本は黒沢清、野原位、そして『ドライブ・マイ・カー』の濱口竜介の共同。
出演は『フラガール』の蒼井優、『空飛ぶタイヤ』の高橋一生、東出昌大、坂東龍汰、恒松祐里、笹野高史ほか。 

キネマ旬報ベストテン日本映画第1位、脚本賞 受賞。
 

お問い合わせ