高知あたご劇場
トップページ [ブログ&お知らせ] カレンダー 掲示板
ブログお知らせ
【上映作品】
2018年9月29日(土)~終了日未定
順次上映予定作品※ホームページの構成上、現在上映中の作品・時間はこの下↓のほうになりますので、よろしくお願いいたします。 上映作品
9月29日(土)~10月11日(木)『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』
10月12日(土)~11月2日(金)『宇宙の法 黎明編』

今秋11月3日公開 高知ロケ作品『カスリコ』劇場窓口にて前売券(一般1000円)発売中
 
2018年9月15日(土)~28日(金)
タクシー運転手 約束は海を越えて 上映作品
上映時間 12:00~/2:30~/6:30~(137分)             
※各回入替なし ※毎週火曜日休館 

激動と感動の話題作、公開!
1980年5月、民主化デモにゆれる韓国。光州では市民を暴徒とみなした軍が厳戒態勢を敷いていた。。「通行禁止時間までに光州に行ったら大金を支払う」というドイツ人記者ピーターを乗せ、光州を目指すことになったソウルのタクシー運転手マンソプ。留守番をさせている11歳の娘が気になるため、危険な光州から早く立ち去りたいマンソプだったが、ピーターはデモに参加している大学生のジェシクや、現地のタクシー運転手ファンらの助けを借り、取材を続けていく。彼らはそこで何を見たのか?
光州事件を世界に伝えた実話をベースに描き、韓国で1200万人を動員する大ヒットを記録したヒューマンドラマ。

主演:ソン・ガンホ、トーマス・クレッチマン、ユ・ヘジン、リュ・ジョンユル
監督:チャン・フン
 
2018年9月1日(土)~14日(金)
ウイスキーと2人の花嫁 上映作品
上映時間 12:00~/1:50~/3:40~/6:30~(98分)            
※各回入替なし ※毎週火曜日休館  

 第二次大戦中、戦況悪化のあおりを受けてウイスキーの配給が止められたスコットランドのトディー島の住民たちは、すっかり無気力に陥っていた。島の郵便局長ジョセフの長女ペギーと次女カトリーナはそれぞれ恋人との結婚を望んでいたが、周囲からウイスキーなしの結婚式はあり得ないと反対されてしまう。そんな中、輸出用に5万ケースものウイスキーを積んだニューヨーク行きの貨物船が島の近くで座礁する事件が発生。これを神様からの贈り物だと捉えた島民たちは、禁制品のウイスキーを「救出」するべく立ち上がる。
 ユーモラスで愛すべき島民たちの姿を描く。戦時中に実際に起きた貨物船座礁事件をもとにした小説の映画化で、現在でも当時の隠されたボトルが発見されることがあるという。

 出演:グレゴール・フィッシャー、ナオミ・バトリック、エリー・ケンドリック エディ・イザードほか   
監督:ギリーズ・マッキノン   
(2016年/イギリス)
 
2018年8月23日(木)
台風による休館 上映作品
台風20号の影響が予想されますので、劇場を休館いたしました。
 
2018年8月18日(土)~31日(金)
女は二度決断する 上映作品
上映時間 12:00~/2:00~/4:00~/7:00~(106分)           
※各回入替なし ※毎週火曜日休館 

 トルコ系移民の夫と結婚し、子どもも生まれて幸せに暮らしていたカティヤ。だがある日突然夫の事務所が爆破され、夫も子も犠牲になってしまう。警察は移民同士の抗争を疑うが、捜査で人種差別主義のドイツ人によるテロであることが判明する。だが裁判でも人種や前科をあげつらわれ、カティヤの心の傷は深まってゆく。絶望の中、生きる気力を失いそうになりながら、カティヤがくだす決断とは――。
 10年以上も逮捕が遅れ、ドイツ警察の戦後最大の失態と言われるネオナチによる連続テロ事件に着想を得た本作。ベルリン、カンヌ、ヴェネチア、世界三大国際映画祭すべてで主要賞受賞経験を持つカリスマ監督であり、自身もトルコにルーツを持つ名匠ファティ・アキン監督ならではの強い想いが本作には込められている。音楽はアメリカン・ロック界の雄クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジのジョシュ・オム。

ゴールデングローブ賞 外国語映画賞受賞、
第70回カンヌ国際映画祭主演女優賞受賞。

 出演:ダイアン・クルーガー、デニス・モシット、ヨハネス・クリシュ ほか  
監督・脚本:ファティ・アキン 
(2017年/ドイツ)
 

お問い合わせ