カレンダー(上映作品/イベント/休館)
掲示板
アクセス
入場料金
写真館
劇場紹介

お知らせ
2019年2月22日(金)~終了日未定
順次上映予定作品※ホームページの構成上、現在上映中の作品・時間はこの下↓のほうになりますので、よろしくお願いいたします。 上映作品
2月22日(金)~3月15日(金)『僕の彼女は魔法使い』
3月16日(土)~未定
3月23日(土)~4月 『映画 コラショの海底わくわく大冒険!』
 
2019年2月16日(土)~21日(木)
網走番外地/江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間 上映作品
娯楽映画の王道と魔道!二本立て入替なし!
上映時間 網走番外地(92分)12:00~/3:30~/7:00~
    恐怖奇形人間(99分)1:45~/5:15~
※今回は火曜日も上映します。※次番組の関係で木曜までの上映です。ご注意を。

北の果て、網走刑務所。お調子者、威張る奴など様々な受刑囚たち。その中の若者・橘真一(高倉健)は折につけ自分の生い立ちを思い返し、病の母を想う。そんな彼を励ます保護司(丹波哲郎)の仮釈放申請はなかなか認められず、一方母の病状が危ういとの知らせが届く。受刑囚の脱走騒ぎが起こり、とりわけ凶悪な男(南原宏治)と手錠でつながれていた橘も巻き込まれる。裏切られたと思った保護司はライフルを手に橘を追う…。
高倉健の代表作で、大ヒットシリーズに成長した第一作。放送禁止歌として知られる主題歌も、回想シーンの度に流れ印象深い。

はじめて聞くのになぜか懐かしい子守歌に誘われて、精神病院に収容されている人見広介(吉田輝雄)は脱走する。死亡した自分そっくりの男になりすまして北陸の孤島の菰田家にもぐりこんだ広介。そこには当主の丈五郎(土方巽)が全人類を自分と同じ×××に改造するという妄想のもとに造られた人工世界があった…。
江戸川乱歩の『パノラマ島奇談』『孤島の鬼』などをミックスした物語で、例の名探偵も登場する。暗黒舞踏派の始祖として知られる土方巽の出演も興味深い。80年代頃からカルト映画として繰り返し上映されながらもソフト化されなかった事でも知られる作品。

監督は両方とも石井輝男。

 
ブログ
2019年2月2日(土)~15日(金)
運命は踊る 上映作品
上映時間 12:00~/2:00~/4:00~/6:15~(113分)   
 ※各回入替なし ※毎週火曜日休館  

  ミハエルとダフナ夫妻のもとに、息子ヨナタンの戦死を軍の役人が知らせにやって来る。悲しみに打ちひしがれるふたり。そんな中、その報が誤りだったと分かる。…前哨基地の検問所。ヨナタンは戦場でありながらどこか間延びした時間を過ごしている。ある日、若者たちが乗った車がやって来る。いつもの簡単な取り調べのはずが…。
 愛する息子を連れ戻そうとする父、息子が生きていた事を喜ぶ母、戦場で悲しい体験をする息子。残酷な誤報が彼らの運命を翻弄してゆく。
 監督自らの実体験をベースに、運命の不条理さ、人生のやるせなさを巧みな構成で描きだす。
第74回ベネチア国際映画祭で審査員グランプリを受賞。2018年アカデミー賞Ⓡ外国語映画賞のイスラエル代表、他、各国の映画祭で数々の賞を受賞。

主演:リオル・アシュケナージソン、サラ・アドラー、ヨナタン・シライ 
監督・:脚本サミュエル・マオス 『レバノン』
(2017年/イスラエル・ドイツ・フランス・スイス合作)
 
2019年1月19日(土)~2月1日(金)
密偵 上映作品
上映時間 12:00~/2:30~/6:00~(140分)  
 ※各回入替なし ※毎週火曜日休館 

 日本統治時代の韓国を舞台に、独立運動団体・義烈団と日本警察の攻防を描いた究極の秘密諜報サスペンス巨編。
 朝鮮人でありながら日本の警察に所属するイ・ジョンチュル(ソン・ガンホ)を中心に、敵と味方が交錯する諜報戦が展開する。
『タクシー運転手』のソン・ガンホ、義烈団のリーダー役を『新感染』のコン・ユが演じるほか、日本から鶴見辰吾が参加し、イ・ビョンホンも出演している。
2017年アカデミー賞Ⓡ外国語映画賞の韓国代表。

主演:ソン・ガンホ、コン・ユ、ハン・ジミン、鶴見辰吾、イ・ビョンホン 
監督:キム・ジウン『甘い人生』『グッド・バッド・ウィアード』
 
2018年12月31日(月)~2019年1月2日(水)
年末年始休館のお知らせ 上映作品
年末年始12/31~1/2は休館です。本年中はご愛顧ありがとうございました。よいお歳を。/明けましておめでとうございます。
 
 
 
お問い合わせ
Since 2013/9/1 総数211138 昨日102 今日080