ガレコレ [Garage Collection]
2020年2月18日(火)
警察は冤罪をどうも思っていない。 警察・交通
 お客様が「昨晩のテレビで、冤罪の話をやっていたよ。」と長々と語ってくれました。

--
 
これですな。再放送はあるのでしょうか?

逆転人生「逆転の無罪判決!強盗犯に間違われた男」
https://www.nhk.or.jp/docudocu/program/4470/1795048/index.html

--
 
P.S.
 
奇しくも、Cuさんからは「スター・ウォーズのCGを手がけた脱サラ証券マン」の話を聞かされていました。これは再放送ありますね。NHK総合12月24日(月)15:05~15:55

 自分は『拘留』こそなかったですが、学生時代の最後の最後に(平成3年3月)、冤罪で滅茶苦茶にされた経験があります。テレビ内容を聴くと、全く同じだなあ、警察に根本的な重大問題があると、心でまた煮えたぎりました。


【捜査は当人がいない間に進められる】

 卒業旅行中の3月中旬3日間に、捜査が入ってました。下宿に帰ってくると、玄関のドアにデカデカと「藤枝署に出頭するように」と張り出されており、何の件かも書いてありません。

 すぐに、静岡県藤枝警察署に、下宿に備えられていたピンクの公衆電話から問い合わせました。「当て逃げの件」とのこと。まったく見覚えが無いのですが、電話では埒が明かないので、すぐに藤枝警察署に、車で向かいました。

 卒業旅行の余韻もへったくれもありませんでした。あとで知ったことですが、「逃亡している」と警察が吹いていたそうです。


【頭に来ることをわざとする】

 持ち込んだ車を調べても、破損や修理の形跡は確認できません。タイヤを蹴るかあ?

 「帰ってよろしい」と言われても納得できません。せめて、実家の母親に連絡を入れろと詰め寄っても、無視するだけです。上司とおぼしき人が、テレホンカードを渡してくれたので、警察署の公衆電話で実家に電話するも、母親が納得してくれません。そのことを、改めて伝えると、上司とおぼしき人が、実家に電話して説明してくれました。電話を替わり、「誤ったことを謝らず胡麻化すような、そんな風には育てていないでしょう」と強く断言しました。


【犯行日はかなり前】

 自分の場合、1月3日の当て逃げ事件を、3月中旬の捜査です。

 自分は、1月3日、静岡市用宗の大学研究施設に泊まり込みで研究していたので、そのことを告げると、静岡市街地より犯行現場に近いとか、どうしてその日を覚えているとか、勘繰られました。

 アリバイもくそもありません。その日に、ポンプが止まり、暗い最中、海水タンクに上って確認したあと飛び降りると、転がっていた太い塩ビ管に乗り、こけて数時間うずくまっていたので覚えていたのです。万が一死んでいたら「被疑者死亡のまま書類送検」になって、死んでから冤罪を着せられていたかもと思うとゾッとします。


【捜査は広範囲に渡る】

 警察から帰ってきて、知りました。当時の下宿の大家さんだけでなく、前の下宿の大家さんにも及んでいます。当然、大学の研究室や実家や知人にも。おかげで、人間関係が狂ったところもありましたが、修復に努力を注げなかった自分の不甲斐なさをどうすることも出来ず、今でもその程度の人間関係だったと割り切ることにしています。

 気丈に振る舞っていた自分でも、大学の研究室に帰ってきて、みんなになだめられて、涙が溢れ出ました。悔しい思いで泣いたことは幾つかありますが、いつまで経っても、心から消えることはなく、増長するだけです。時間が解決するということはありません。

 母親からの「うちの子に限って…」との返しに「皆さんそう言われるんですよ」とあざ笑われたそうで、かなり根をもって恨んでいました。実家に帰る予定はありませんでしたが、教授に言われて、すぐに帰省して顔を見せに会いに行きました。


【苦しい言い訳】

 頭に来ていた母親は、電話で捜査内容を問い詰めると「2人の目撃者がいて、一人が82、もう一人が74を覚えていて、合わせて車両番号82-74になった」とのこと。ならば、すぐに車両手配できるでしょう。その場で聴いていた自分も、あまりにも苦しい言い訳に、嘘だとあきれました。


【警察は冤罪をどうも思っていない】

 傍若無人な振る舞い。捜査だったら何でもありかい?警察にとっては小さい事件でしょうが、冤罪を掛けられた方は大問題になってしまいます。

 警察は、冤罪で滅茶苦茶にしても御とがめ無しと分かってやっています。あるいは、気に食わない輩への制裁に利用しています。痛い目に遭うのは、冤罪を着せられた者ばかりなりです。

 隣人では、噂の尾ひれ羽ひれであっても、逆鱗に触れれば、猟銃を持ち出しての殺し合いにもなります。警察は、住人を隣人とは見なしていないのでしょう。一般市民の感覚では、小さな冤罪でも、重大な犯罪です。せめて、謝罪の一つもあって然りです。

 民事裁判を起こしても負けるのが落ちというのも、日本は法治国家なのかと思います。テレビの内容では、300日の拘留、2年に及ぶ裁判、その上、歌手のプロデビューをふいにしても、民事裁判で負けたとのこと。嘘でしょう!

 それにしても、難癖付けて、拘留期間を長引かせられるんですね。日本は未だ帝国で戦時中かい?


【警察は極悪ストーカー】

 パトカーに四六時中付けられるのは、本当に辛いことです。

 用宗の研究施設から、大学の研究室のゼミに移動中のことでした。抜け道の田んぼの交差点で、一時停止していないと、難癖付けられました。一時停止が2回あることは十分承知で、パトカーも見えており、2回ともしっかり停止して左右確認して直進しています。

 止められてから20分間、車から出ませんでした。ゼミが始まるので埒が明かないとして、車から出ると、首根っこを掴まれました。自分は迷うことなく、張り手一発で失神させました。

 すぐに、もう一人の警察官が出てきて、「これは公務執行妨害だが、一時停止していたとして、無かったことにする。」と言って、その場は終わりました。

 しかし、その後、何ヶ月にも渡り、静岡南署のパトカーに尾行され続けました。3月の捜査も、同僚の仕返しの内と考えられますが、明言はできません。

 権力は何故授けられているのか、勘違いしている心のひん曲がった輩達に何を説いても無意味です。自分がそう考えていることを公然にして、向き合うのが最善の策です。立つ位置が不明確では、誰も味方になってくれません。



P.S.
 
ともかく、静岡県藤枝警察署の松本の暴挙、未だに忘れられません。思い出す度、何度でも、ブログします。とは言っても、今回洗いざらい述べることができたと思います。テレビ内容に照らし合わせて掘り起こしたのが良かったのか、その構成が優れているのでしょう。30年近い前のしこりが小さくなった気がします。


P.S.2
 
自らの経験から、警察には協力すまいと決心しています。任意同行に応じれば、こいつ弱みがあると警察に勘繰られるに過ぎません。

 テレビでは、拘留されたら発言の矛盾を追及されないように『黙秘』する方が良いとあったようです。しかし、自分はガンガン言うことに決めています。黙秘を続ければ、保釈は無いと認識しています。自らの経験から、自分のやり方で戦い、戦う心を持って接しなければ、長期戦では自分自身に負けます。

 また、日本では、弁護士を捜査室に同伴させることはできません。日産のゴーン氏の件で、改めて、遅れている国と知ることになりました。法治国家とは名ばかりです。

 身に覚えの無い事件でも、巻き込まれたら、最初から心して戦わなければなりません。安易な考えではいけません。警察は、最初から、犯人に仕立てるつもりなのです。


P.S.3
 
ガレコレ2の隣の迷惑団体の件では、自治体である奈半利町役場(正確には副町長)は全く動いてくれず、すぐに安芸警察署生活課に訪ねたところ、その場ですぐにプロジェクトチームを立ち上けてもらえて、少しは役に立って頂けました。それでも、犯罪を立証するには及ばず、田舎警察の力不足を感じている次第です。


P.S.4
 
自分は、Iターン者で独り身で、高知県には血縁もいません。移住者に対しては、見かけ上親切ですが、自分が不在のところでは、あいつがこんなこと言っていたと、根も葉もない噂を立てたり、都合の悪い発言の出所にされたりしました。人は、こんなことが楽しいものです。

 自分も何度か頭に来たことがあり、「誰がそんなこと言った?」と某事務所に詰め寄ると、次の日すでに「岩瀬が殴り込みに来た」ということになっていました。あきれて物も言えません。そんな方々とは、挨拶こそすれ、無視することにしています。つまり、移住者は隣人ではなく、都合の良い標的になるということです。

 それに嫌気が差して、多くの移住者が高知県東部を去られています。

 自分は、約5年前の迷惑団体の件が切っ掛けとなり、空き家購入をお世話して頂きました。自宅を持つことによって、隣人扱いに、幾ばくかの改善を感じています。借家では、本気は伝わらないということでしょうか。移住者の方へ、ご参考までに。


P.S.5
 
大学の体育会合気道部の後輩の何人かは、警察官になっています。容疑者になめられてはいかんですが、人として荒んだ振る舞いにはならないように、心がけてもらいたいものです。


P.S.6
 
高知県と福岡市の方からご意見頂きました。警察は、どこでも同様な問題を引き起こしているようです。
 
お問い合わせ


by Network Communication Note