ガレコレ
Garage Collection
トップページ


 ■パソコン・通信
 SSL導入に伴い、『簡易アクセスカウンター』の仕様を変更しました。

【変更点】
(1) http://とhttps://を区別せず、同じページとして管理。
(2) アドレス内のサーバ名で、www.の有無を問わず、同じページとして管理。

 今まで通り、すべての方に無料、申し込み不要で、ご利用頂けます。引き続き安心してご利用下さい。

 下記のHTMLタグを、カウンターを表示させたいページの箇所に、コピー&ペーストするだけです。

<iframe src="https://neconote.jp/tool/counter.php" allowtransparency=true scrolling="no" frameborder="0" style="width:100%; height:36pt;"></iframe>

【詳細ページ】
https://neconote.jp/index.php?page=279#line0
 
 本日より、このサーバをSSLに復活させました。2年間非SSLでやってきましたが、ブラウザが「このサイトは安全でない」とか言い出したので、仕方がなくSSL化しました。

 設定方法、すっかり忘れていました。ややこしいですね。費用も、無料→五千円/年→三万円/年と、足元を見られていて、腹が立ちます。

 来年に向けて、SSL無料のサーバに切り替えることが可能か検討していきます。

 なお、httpからhttpsにリダイレクトは行っていません。完全常時SSL化には弊害もあるためです。httpが消滅することを待ちます。


P.S. 覚え書き

【VPS(KVM)cPanel】cPanel画面上での独自SSL更新方法
https://help.onamae.com/app/answers/detail/a_id/18531

(1) cPanelにログイン→[SSL/TLS]メニュー→[証明書署名要求 (CSR)]
(2) 作成したCSRをコピー。
(3) 証明書発行機関に証明書の更新手続きをお申し込む。
(4) 証明書発行機関より、メールが届く。
(5) 証明書発行機関より[CRT(証明書)]ファイルをダウンロード。
(6) cPanelにログイン→[SSL/TLS]メニュー→[サイトの SSL のインストールおよび管理 (HTTPS)]
(7) アクション[証明書の更新]
(8) 証明書(CRT)を入力→[ドメインによる自動入力]
(9) 秘密キー (KEY)が自動入力→[証明書のインストール]

SSL更新の完了
 
 iPhoneの最新モデルXS・XS Max・XRは、現地時間2018年9月12日に発表されました。トドロは、出遅れましたが2019年4月に、iPhone 5cからiPhone XS Maxに乗り換えて、早1ヶ月が経ちました。プログラミングのお仕事の備忘録として、解像度などをまとめておきます。

 Webページでは、ポイント(論理的な画面サイズ)を意識して、作成すればOK。

-- iPhoneのポイントのまとめ --
414x896: XS Max, XR
414x736: 8 Plus, 7 Plus, 6s Plus, 6 Plus
375x667: XS, X, 8, 7, 6s, 6
320x568: SE, 5s, 5c, 5
320x480: 4S, 4, 3GS, 3G

 つまり、子猫の手において、HTMLを記述すれば、下記のようになります。なお、解説に不要な記述は省いていますのであしからず、

<select style="width:48px; font-size:12pt;">
<option>600 [max-width]</option>
<option>480</option>
<option>414 [iPhone XS Max, XR, 8 Plus, 7 Plus, 6s Plus, 6 Plus]</option>
<option>375 [iPhone XS, X, 8, 7, 6s, 6]</option>
<option>360 [Android etc.]</option>
<option>320 [iPhone SE, 5s, 5c, 5, 4S, 4, 3GS, 3G]</option>
</select>
--

--
(サイズ)
iPhone名
 デバイス / Retina / ポイント / アスペクト比
==========
(6.5inch)
XS Max
 1242x2688 / 3 / 414x896 / 約2:1
----------
(6.1inch)
XR
 828x1792 / 2 / 414x896 / 2:1
----------
(5.8inch)
XS 
X
 1125x2436 / 3 / 375x667 / 2:1
----------
(5.5inch)
8 Plus
7 Plus
6s Plus
6 Plus
 1080x1920 / 3 / 414x736 / 16:9
 ※これらの機種のみ特殊で、論理的な画面サイズは1242x2208で、物理的サイズ(デバイス)と異なります。これが、iPhone 8 Plusに機種変更しなかった最大の理由です。
----------
(4.7inch)

7
6s
6
 750x1334 / 2 / 375x667 / 16:9
----------
(4inch)
SE 
5s
5c
5
 640x1136 / 2 / 320x568 / 16:9
----------
(3.5inch)
4S 
4
 640x960 / 2 / 320x480 / 3:2
----------
(3.5inch)
3GS
3G
 320x480 / 1 / 320x480 / 3:2
--


P.S. 最新機種iPhone Xシリーズの選択肢は3つ。ストレージは各3種類。

--
[XS MAX]
ストレージ: 64, 256, 512GB
メモリ: 4 GB
6.5 inch
77.4 x 157.5 x 7.7 mm
208 g
バッテリー: 3174 mAh?

[XR]
ストレージ: 64, 128, 256 GB
メモリ: 3 GB
6.1 inch
75.7 x 150.9 x 8.3 mm
194 g
バッテリー: 2942mAh?

[XS]
ストレージ: 64, 256, 512 GB
メモリ: 4 GB
5.8 inch
70.9 x 143.6 x 7.7 mm
177 g
バッテリー: 2658mAh?


参考

[8 Plus]
ストレージ: 64, 256 GB
メモリ: 3 GB
5.5 inch
78.1 x 158.4 x 7.5 mm
202 g

[8]
ストレージ: 64, 256 GB
メモリ: 2 GB
4.7 inch
67.3 x 138.4 x 7.3 mm
148 g

[7]
ストレージ: 32, 128, 256 GB
メモリ: 2 GB
4.7 inch
67.1 x 138.3 x 7.1 mm
138 g

[6s]
ストレージ: 16, 64, 128 GB
メモリ: 2 GB
4.7 inch
67.1 x 138.3 x 7.1 mm
143 g

[6]
ストレージ: 16, 64, 128 GB
メモリ: 1 GB
4.7 inch
67.0 x 138.1 x 6.9 mm
129 g

[SE]
ストレージ: 16, 64 GB → 32, 128 GB
メモリ: 2 GB
4 inch
58.6 x 123.8 x 7.6 mm
113 g

[5s]
ストレージ: 16, 32, 64 GB
メモリ: 1 GB
4 inch
58.6 x 123.8 x 7.6 mm
112 g

[5c]
ストレージ: 8, 16, 32 GB
メモリ: 1 GB
4 inch
59.2 x 124.4 x 8.97 mm
132 g
--

 トドロは、今回は最大スペック(ストレージは256GB)を希望していたので、迷わずXS Maxを購入しました。

 XS Maxの廉価版がXRです。機能はXSシリーズより劣りますが、Retinaが2なので、現状では逆にぼやけないという利点もあるかもしれません。本体の色のバリエーションもたくさんあります。しかし、iPhone 5sとiPhone 5cの関係を感じさせる仕様なので、将来的にiOSのバージョンアップで切り捨てられる可能性があります。短期間で、機種変更されていく方には、かなりお勧めです。

 なるべく小さい方がいい方は、5.8inch&177gのXSで決まりです。まあ、8の148gも魅力的です。113gのSEは、2018年9月13日にiPhone XS、XS Max、XRの発表とともにアップルストアでの販売を終了しましたが、2019年1月21日にアメリカで新品を再販して、大幅値下げの理由かすぐに完売しました。重さが軽いiPhoneも望まれているんですよね。

 あとは、お金次第で、ストレージをたくさん積みたいところです。
 

お問い合わせ


by Network Communication Note