ガレコレ [Garage Collection]
2019年2月11日(月)
天地投げの天 ■合気道
 天地投げにおいて、「天の手刀は、相手の肘の方向に攻める」という表現だけでは、よく説明していません。

 相手の両肘の張りと弛みを済ませ(合気上げの初動)、相手の肘の弛みと同時に、地の手刀で相手の脇下の空間を分けて、相手の片眼の盲点に自分の心臓を進ませます(入身)。

 地の手刀、入身、天の手刀の順で移動開始します。一度に行うと、相手に跳ね除けられます。

 天の手刀で、相手の肘と肩をしゃくり上げます。




 地の手刀側の相手の体軸を『蝶番』にして、天の手刀を戻しながら、相手の体を『壊れた扉』とイメージして、相手を後ろに傾かせます。
 
お問い合わせ


by Network Communication Note