ガレコレ [Garage Collection]
2018年1月26日(金)
3.歩み(1)構成 ■合気道
 四方八方動き回って、技を繰り出していくのが合気道の特徴の一つです。

 しかし、我武者羅に走り回っていては、カウンターを食らいやすく、体力も消耗します。小走りで、いつでも止まったり方向転換ができるようにして、体力も温存します。

 また、動かずして相手の攻撃を構えて待っているのをしばしば見かけますが、これでは何もしない内に終わりです。

 『歩み』は、最速で移動するものではありません。移動しながら、攻防することに重きを置いたものです。

 一対一で稽古することが多いと思いますが、必ずお互いに歩み寄って行います。しかし、歩み寄りがおろそかになってしまうのを、何度も目の当たりにしてきました。

 続かない理由は、『歩み』を研究せずに、重要性を認識しないからです。歩みの構成を下記に示しました。

--
歩み
├心臓の傾き
├心臓が股
├足裏三点
└摺り足
--
 
お問い合わせ


by Network Communication Note