ガレコレ [Garage Collection]
2018年1月26日(金)
2.重要な部位 ■合気道
 合気道の動きを八割方決定づける重要な部位があります。

 一番重要なのは、『心臓』です。伝統的には『臍下丹田』が最重要と教えられてきました。しかし、臍下丹田を核にした場合、力を出すことに効果はあっても、力無用の動きには成りません。根底をひっくり返すような発言ですが、長い時間を費やして得た結論です。

 なお、心臓は、中丹田の位置に相当しますが、丹田の定義とは別物と考えた方が賢明です。

 歩みでは『足裏三点』、手刀では『薬指』が挙げられます。

 『肘』『膝』『頭』『腰』は、意識する必要があります。その他の部位は、枝葉末節といったところです。


P.S. 自分は根っからの研究者だと諦めています。普通では理解されないでしょうが、無意識にすべてを否定した上で、物事を観察しています。意識的にも、伝統や言葉という誘導尋問に囚われることの無いように心がけています。
 
お問い合わせ


by Network Communication Note