ガレコレ [Garage Collection]
2016年1月29日(金)
五肢球 ■合気道
 心臓の辺りに球をイメージして、これに働きかけて、上澄み(体上部)を動かす。便宜上、この球を『心臓』と呼んでいる。

 丹田で言えば、『中丹田』に該当するのだろうが、中丹田の場所が様々で、戸惑いを誘発する恐れがある。

 チャクラで言えば、『第4チャクラ』なのだろう。

 体の中心にふさわしい言葉がないものかと考えて、手足と頭で五つとして『五肢球』と呼ぶことにした。五肢球は、体の中心、心臓に被さるがやや上、こぶし大である。

 五肢球の表面に働きかけて、これを動かすことを基本とする。
 
お問い合わせ


by Network Communication Note