ガレコレ
Garage Collection
トップページ


 生き物
 例年ですと、8月末にハチ駆除のお仕事が無くなるのですが、今年は9月末にずれ込んでいます。

 7件は1階の軒下で、その内6件は山側に巣を作っていました(スズメバチ他)。雨戸を閉めようとして、スズメバチに5ヶ所ほど刺された方もおられました。

 今回の1件はスズメバチで、ツタがびっしり生えたトタン壁上の黒い線に巣の根がありました。P.S.
 
9件目もツタがびっしり生えた軒下でした。

 奈半利町役場住民課にハチ駆除の依頼があると、ガレコレに連絡が来るようになっています。ちゃんとした契約では無いのですが、長年の間にできた協力関係です。直接、ガレコレ(岩瀬洋一郎@奈半利町平)にご連絡いただいてもOKです。もしもしページ安芸郡に「奈半利町>ガレコレ」で掲載してあります。


 ハチの巣は、1週間も経つとかなり大きくなります。こちらも、連絡を受けてから優先して作業させてもらっています。今回は、連絡を頂いた翌日17:30に作業しましたが、連絡に時間が掛かっていたようで、近所の方々には怖かったことと思います。ハンドボール大のスズメバチの巣で、巣の大きさの割りには重く、蜂の数も60匹ぐらいでした。
 
 実は、猫パンチの真っ最中。かまってほしいのは、どちらだか。バーストモードで連射して、なんか微笑ましいのが撮れました。
 
 人間も猫も、男は女にプレゼントを送るものなのでしょうか。2月からずっと通い続けている黒斑のオス猫が、ニャムニュンにスズメを咥えて持ってきました。ニャムニュンが、メス猫とわかるんでしょうかねえ。

 ニャムニュンはスズメに興味があるらしく、窓から離れません。仕方が無いので、スズメを家の中に持ってきてやると、咥えて浴室に持っていきました。案の定、羽根だらけです。でも、10分で飽きたらしく、食べもしません。

 それならば、土に埋めてやろうと、手に取ると、まだ息が。復活するとは思えないけど、ベランダに放置。しばらくすると、動かなくなりました。

 ニャムニュンは、家猫で、市販の餌とチーズしかダメのようです。刺身やアラ煮を食べると、必ず下痢ピーします。自分でそれが分かってか、今回のスズメを食べませんでした。

 今は亡きオス猫の星次朗は、放し飼いだったので、メジロやスズメを狩ってきては、家に持ち込んで食べていました。当然、部屋は羽根だらけで、くちばし付きの頭だけ残っているもんだから、大変でした。
 

お問い合わせ


by Network Communication Note