スマホ幅480px/幅640px]

ガレコレ [Garage Collection]
トップページ
News,blog & history


【※トドロ】
 前までは毎朝ほとんど休みなしでしたが、収入も見合わず、本業にも支障をきたしていたので、完全にやめたいと考えていました。中を取って、最低賃金および交通費を順守してもらい、10月からは週3日に減らして頂きました。

 10月、11月は、空いた時間を、プログラミングに当てました。朝から自分のペースで仕事に取り掛かれるのは、久しぶりで、快適です。それでも、時間が足りません。

 案の定、雇い手がいないとのことで、12月からは週4日としました。まあ、仕方が無いですね。

 来夏のシュノーケリングガイドのこともあり、土日は全日開けておきたいと考えております。
 
 大正3年12月15日生まれなので、満102歳。父方、母方共に、長生きの家系である。

 夏に、富山に帰省した際にあった時は、前年より急速に衰えていたので、そうかという感じである。

 爺さんは、教師のあとに、電気店をやっておられて、自分が電気機器関係が強いのは、これに由来する。

 車椅子なんかも自作されて、特許も取っておられる。自分も、工作好きなのは言うまでもない。血は争えない。
 
 よう分からんとの問い合わせが即ありましたので、お返事いたします。

 『基本』ではなく『基底』としたのは、漠然とした知識の広がりを意味しています。『鼻歌』は、だいたい合っているのですが、ところどころ忘れたり、思い違いがあったり、不安定なものです。本人にとっては、いろんな情報が錯誤して、心地良いものに変化しています。シナジー(相乗効果)を期待しています。

 『サグラダファミリア』と言ったのは、自分の代で完成を急ぐ必要は無いと常に思っているからです。無意味とも思われることを、先を見据えて設計し、多くの方々に賛同頂き、受け継がれていく様が好きです。大学時代、坂田教授から研究の遅さで「お前はいつまで生きるつもりか」と揶揄されたこともあり、その時は笑ってごまかしましたが、『永遠』と思っています。まあ、これでは食っていけないので、先生の言われていた『両輪』を上手く使って凌いでいます。

 答えは、何処かにあると希望を持って生き続けています。でも、答えは、コーンの外にあるので、そこまで登っていかなければなりません。

    ☆

        /\
__/\___/  \____
 
 前日の日曜日まで、お仕事の掛け持ちで、休む暇なく動き回っていました。

 ブログも、プログラミングも、パソコンに向かう気すらおきなかったので、本日まとめて進めてみます。

 お休みモードとはいえ、何かやっていないと気が済まない性質なので、まずは、物置と化していた2階(屋根裏部屋)の冬用に模様替え。

 窓を開けても、猫のニャムニュンが出そうにないので放っておいたら、急な屋根を滑り落ちて、トイのところで立ち往生していてピンチ。尻尾を引っ張って、回収。眼が輝いており、またやりそうなので、戸を閉めました。最低限、網戸が必要。網戸張りを午後からやりましょう。
 

お問い合わせ


by Network Communication Note