スマホ幅480px/幅640px]

ガレコレ [Garage Collection]
トップページ
News,blog & history


【※トドロ】
 51歳の誕生日です。
 
 朝の配達は、サンシャイン室戸店を済ませてから、サンシャインオーシャン店に向かう。

 何故か、オーシャン店を通り過ぎてUターンとなってしまった。帰りも何故か右折ではなく左折で室戸岬方面に出てしまい、これまたUターン。

 これは初めて。何かに引き寄せられたのかもしれない。くわばらくわばら。
 
 朝の配達直後に、急激に眠くてお腹が痛くなってどうにもならず、20分間ぐらいその車の中で目を閉じていたが、全く回復しない。自分の軽トラに移って10分間じっとしていたら少し良くなり、次の援農に移動してみたが、頭痛が発生して赤面が戻らず、もしかして一酸化炭素中毒かと疑い、援農は休んだ。

 10時前に家に帰って、即ベットへ。昨晩は十分寝ているのに13時過ぎまで爆睡で、夢も何の記憶もない。頭痛は治ったが、赤面のままで、顔が熱い。まあ、普段から赤いのだが、自分でも赤いと判断できる。写真撮ったけど、とても掲載できる顔ではない。

 食欲が無いので、ベットにてうつらうつらで16時。ようやく昼飯を食べたくなった。食べ終わったら、赤面もフラフラも薄れた。

 今晩は、ホテルなはりで宴会だったのだが、体調が尋常でないので、欠席させてもらった。ビールはいかんだろうな、残念。

 18時半に夕飯。赤面も普段レベルになり、熱は無い。今日は早く寝よう。

 症状から、食当たりではないと確信した。配達の車をオイル交換してみよう。考えられる点は、まずそこだ。
 
 第一の理由は、自分の眼が新聞の小さい文字に対応できなくなったためです。知り合いのハズキルーペを試してみても、全く焦点があわず、ガッカリ。

 新聞では、老眼は昔から問題でしょうが、文字をもっと大きくしてもらえないのでしょうかね。自分の書類作りは、一昔は10.5ptでしたが、今じゃ12ptで、お年寄りが多い会の資料には14ptを使用しています。

 また、高知新聞では、地域欄をよく見ています。地域を盛り上げる内容に仕上げておられますが、嘘偽りが多く、読むに堪えません。地域の問題点をオブラートに包んだ表現も、昔の高知新聞と明らかに異なります。

 購読料3,086円/月で、年間3万7千円の価値があるとは思えなくなりました。テレビも、お客様のところでニュースや相撲を観るぐらいで、全く必要としていません。ニュース、情報、映像は、インターネットにほとんど100%依存するようになりました。

 まあ、週刊誌も、馬鹿らしい内容ばかりになって久しく立ち読みもしていませんね。

 昔のような高知新聞の内容であれば、無理してでも購読を続けようとも思うのですが、人材不足か個人保護法のせいか、もう戻らないなあと感じています。
 
 先の日曜日昼から体調を崩しています。インフルエンザB型かもしれません。

 峠は昨晩だったようで、回復に向かっています。もう少しお休みを頂くかもしれません。また、ご報告します。
 

お問い合わせ


by Network Communication Note