カレンダー(上映作品/イベント/休館)
掲示板
アクセス
入場料金
写真館
劇場紹介

お知らせ
2020年1月25日(土)~終了日未定
順次上映予定作品※ホームページの構成上、現在上映中の作品・時間はこの下↓のほうになりますので、よろしくお願いいたします。 上映作品
1月25日(土)~2月7日(金)『さらば愛しきアウトロー』
上映時間 12:00~/1:40~/3:20~/6:00~(93分)    
※各回入替なし ※毎週火曜日休館
ハリウッドの伝説、ロバート・レッドフォード俳優引退作!
16回の脱獄と銀行強盗を繰り返しながら、だれ一人傷つけなかった実在の男の物語。『明日に向かって撃て!』『スティング』に連なる爽やかなアウトロー役でその幕を下ろす必見作。
ケイシー・アフレック、シシー・スペイセク、ダニー・グローバー、トム・ウェイツ共演。
 
2020年1月11日(土)~24日(金)
こはく 上映作品
上映時間 12:00~/1:55~/3:50~/6:00~(104分)     
※各回入替なし ※毎週火曜日休館 

「人は孤独とよ。」幼いころに突然姿を消した父を必死に捜し歩く兄弟の姿を、長崎を舞台に描いたヒューマンドラマ。
 長崎県に暮らす亮太は、消えた父が借金と共に残したガラス細工の工場を受け継ぎ、何とか立て直そうとしていた。しかし、亮太自身も父と同じように離婚を経験し、子どもたちと会うことがかなわずにいた。ある日、亮太は定職に就くことなくブラブラした生活を送る兄の章一から、町で偶然父の姿を見かけたと告げられる。しかし、虚言癖がある兄の言葉を亮太はにわかに信じることができなかった。そんな折に現在の妻である友里恵から「お父さんになる自信、ある?」と妊娠を告げられた亮太は、自分が父のいない過去を引きずったまま生きていることに気づかされる。
 俳優の井浦新と、本名の「大橋彰」名義で出演した芸人のアキラ100%が、井浦が弟・亮太役、大橋が兄・章一役をそれぞれ演じる。ほかに遠藤久美子、嶋田久作、塩田みう、寿大聡、鶴田真由、石倉三郎、木内みどり、鶴見辰吾。
「ゆらり」の横尾初喜監督の、幼少期の実体験をベースに故郷長崎県でオールロケ。「きらきら眼鏡」の守口悠介が脚本を執筆した。

(2019年/日本)
 
ブログ
2019年12月28日(土)~2020年1月10日(金)
レディ・マエストロ 上映作品
上映時間 12:00~/2:30~/6:00~ (139分)     
※各回入替なし ※毎週火曜日休館 ※年末年始12月31日~1月2日休館です。 

女性が指揮者になるという夢を見ることさえ許されなかった時代に、自らの手でその夢を掴んだ女性指揮者のパイオニア、アントニア・ブリコ。彼女の波乱万丈な道のりを、マーラー「交響曲第4番」、ストラビンスキー「火の鳥」など数々の名曲とともに描き出す。 
1926年、ニューヨーク。オランダからの移民アントニアは、指揮者になるためならどんな困難にも挑むと決めていた。音楽への情熱だけは誰にも負けない彼女は、ナイトクラブでピアノを弾いて稼いだ学費で音楽学校へ通い始めるが、ある事件によって退学を余儀なくされる。引き止める恋人を置いてベルリンへ向かった彼女は、遂に女性に指揮を教えてくれる師と巡り合い、まるで何かに取り憑かれたかのようにレッスンに没頭するが……。 
監督・脚本はオランダの女性監督マリア・ぺーテルス。出演はコリスタン・デ・ブラーン、ベンジャミン・ウェインライドほか。 

(2018年/オランダ) 
 
2019年12月14日(土)~27日(金)
天才作家の妻 40年目の真実 上映作品
上映時間 12:00~/1:50~/3:40~/6:00~ (101分)   
※各回入替なし ※毎週火曜日休館 

 ノーベル賞の栄光に隠された【愛と嘘】。夫への愛情と怒りに揺れ動く、妻が最期に下した決断とは…?
 世界的に評価される作家ジョセフと、彼を慎ましく支えてきた妻ジョーン。ある夜、作家にノーベル文学賞受賞の知らせが入る。慌ただしくなる妻のもとに記者が訪ねてくる。記者は問う。「彼はあなたと結婚してから傑作を発表するようになった……あなたが書いているのでは?」40年続いた夫婦の関係は、静かに揺らめき始める…。
 栄光の授賞式を背景に、人生の晩年に差しかかった夫婦の危機を見つめ、男女間の心の機微をリアルかつ残酷にあぶり出す。

 妻を演じるのは本作でゴールデングローブ賞主演女優賞受賞、また7度目のアカデミー賞ノミネートの大女優グレン・クローズ(『ガープの世界』『危険な情事』)。夫役には『未来世紀ブラジル』『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ出演の名優ジョナサン・プライス。記者に『ブロークン・アロー』のクリスチャン・スレーター。
監督はスウェーデンの才人ビョルン・ルンゲ。

(2017年/スウェーデン・アメリカ・イギリス合作)
 
2019年12月7日(土)~13日(金)
ムトゥ 踊るマハラジャ 4K&5.1chデジタルリマスター版 上映作品
上映時間 12:00~//3:00~/6:00~ (166分)   
※各回入替なし ※毎週火曜日休館 

 豪華絢爛なミュージカル! 痛快無比な笑いとアクション! 今から21年前、映画の常識を遥かに超えた面白さで大ヒットしてインド娯楽映画の楽しさを日本に知らしめた伝説の映画がデジタルリマスターされた極上の映像と音でスクリーンに蘇ります。
 大地主の屋敷で働く人気者ムトゥ。旅の美人役者ランガに恋をして、お家騒動やら出生の秘密やらで波乱万丈の展開となる。

出演:〝スーパースター〟ラジニカーント、ミーナ
監督・脚本:K・S・ラヴィクマール
(1995/2018、インド)
 
 
 
お問い合わせ
Since 2013/9/1 総数246832 昨日108 今日100