カレンダー(上映作品/イベント/休館)
掲示板
アクセス
入場料金
写真館
劇場紹介

お知らせ
2021年2月6日(土)~終了日未定
順次上映予定作品※ホームページの構成上、現在上映中の作品・時間はこの下↓のほうになりますので、よろしくお願いいたします。 上映作品
2月6日(土)~2月19日(金)『剣の舞 我が心の旋律』
 上映時間 12:00~/1:45~/3:30~/6:00~(92分)   
  ※各回入替なし ※毎週火曜日休館  
「仮面舞踏会」「剣の舞」など数々の名曲を残したクラシックの巨匠アラム・ハチャトゥリアン。第二次大戦下のソ連を舞台に、その若き日を描いた感動の実話。
監督脚本:ユスプ・ラジコフ、出演アンバルツム・カバニアンほか。

2月20日(土)~3月5日(金) 『さくら』
「神様はまた、僕らに悪送球を仕掛けてきた」ヒーローだった兄の死から2年、今にも壊れそうな残された家族に起こった奇跡。全てを受け止める愛が、そこにはあった。
5人の家族と、その愛犬サクラ。これは、ありふれた家族と、きれいごとじゃない物語―。
 出演は「君の膵臓をたべたい」の北村匠海、「糸」の小松菜奈、「青くて痛くて脆い」の吉沢亮、寺島しのぶ、永瀬正敏、加藤雅也ほか。原作・西加奈子。監督・矢崎仁司。


休館しておりましたが、再開いたしております。 
 高知県では新型コロナウイルス緊急事態宣言中でも映画館は県からの休業要請の対象ではありませんでした。また、その理由として全国で映画館での感染例が一つも出ていない事が挙げられています。安心してご鑑賞ください。 
劇場ではドアノブ・レバーなどの消毒を行います。また、入り口にアルコール消毒液を用意しております。お客様におかれましても、石けんの手洗いまたは消毒液での手指消毒、マスクなどの咳エチケット、座席の間隔を1~2mほど開けるなどの感染防止へのご協力をお願いいたします。 
 
2021年1月23日(土)~2月5日(金)
彼女は夢で踊る 上映作品
 上映時間 12:00~/1:45~/3:30~/6:00~(95分)  
  ※各回入替なし ※毎週火曜日休館 

  何度も閉館の危機を乗り越えながら、多くのファンに愛される広島県の実在するストリップ劇場「広島第一劇場」を舞台にした恋の物語。
 閉館の時が迫る劇場で、社長の木下はかつてのきらびやかな時代を思い出していた。劇場のラストステージを飾るのは、この舞台で幕を引く有名ストリッパーや、謎めいた若い踊り子。最後の幕が上がり、観客たちはステージの踊り子たちの裸の先にある何かを見つめていた。木下は忘れていたありし日の恋、そして胸の奥に隠していたダンサーとの秘密を思い出していた―。 
出演は加藤雅也、「仮面ライダービルドの」犬飼貴丈、「ジムノペディに乱れる」でブルーリボン新人賞受賞の岡村いずみ、横山雄二、現役ストリッパーの矢沢ようこ他。監督・脚本は時川英之。主題歌は松山千春の「恋」とRadioheadの「creep」。
マドリード国際映画祭2020 審査員賞受賞。
(2019年/日本)
 
ブログ
2021年1月9日(土)~22日(金)
ブリット=マリーの幸せなひとりだち 上映作品
 上映時間 12:00~/1:45~/3:30~/6:00~(97分) 
  ※各回入替なし ※毎週火曜日休館
      
 『幸せなひとりぼっち』の原作者が贈る、北欧からの人生エール! 
 結婚して40年になる専業主婦ブリット=マリーは、仕事で忙しい夫のために毎日食事を作り、家の中を奇麗に整えておくことが自分の役割だと信じ続けてきた。そんなある日、ひょんなことから夫の長年の愛人の存在を知った彼女は、これまでの生活を変えるべくスーツケースひとつで家を出る。しかし働いた経験などほとんどない63歳の彼女にまともな職は見つからず、ようやくありついたのは、小さな田舎町ボリのユースセンターの管理人兼、地域の子どもたちのサッカーチームのコーチという仕事だった。
 本作は笑顔を忘れた主婦業一筋の主人公が、新天地で自身の人生を見つける感動作だ。今までとは180度違う世界に飛び込んだ主人公が様々な困難に見舞われながらも、周囲の助けを得ながら少しずつ人生に大切なことを見出していく様子を丁寧に描いている。北欧らしい街並みやカラフルなインテリア、ブリット=マリーの思い切りの良いお掃除方法など、見どころも満載。 おひとりさま女性63歳の再出発奮闘記が、すべての大人に愛と勇気をもたらすはずだ。

 主演は『愛の風景』で1992年のカンヌ国際映画祭で主演女優賞を受賞したスウェーデンの国民的女優、ペルニラ・アウグスト。義理の息子アンダース・アウグストは、 アカデミー賞にノミネート経験のある脚本家であり、本作の共同脚本も務める。
監督は『ボルグ⁄マッケンロー 氷の男と炎の男』 のヒロインを演じた女優、ツヴァ・ノヴォトニー。

(2018年/スウェーデン)
 
2020年12月26日(土)~2021年1月8日(金)
星屑の町 上映作品
上映時間 12:00~/1:50~/3:40~/6:00~(102分)  
 ※各回入替なし ※この番組は火曜日も上映します
※年末年始12月31日~1月2日は休館 

 地方回りの売れないムード歌謡コーラスグループ「山田修とハローナイツ」の悲哀を描く舞台「星屑の町」シリーズ、25年愛され続けたこの人気舞台を映画化。
 売れないおじさんコーラスグループ「山田修とハローナイツ」は東北の田舎町に巡業に来ていた。そこに歌手になる事を夢見ながらスナックを経営する母と暮らす娘・愛がハローナイツに入りたいとやってきた事から巻き起こる騒動を、誰もが口ずさんだことのある昭和歌謡の名曲たちに乗せて “笑ってホロリとして帰り道には歌を口ずさんでしまう”大人のための音楽娯楽映画として描く。
 主演は『この世界の片隅に』のん、太平サブロー、ラサール石井、小宮孝泰、渡辺哲、でんでん、有薗芳記、菅原大吉、戸田恵子、柄本明ほか。
 原作・脚本は舞台版の水谷龍二、監督は杉山泰一(ドラマ「相棒」他)。劇中曲は「恋の季節」「ほんきかしら」「新宿の女」など。ハローナイツの元ネタ・アローナイツの「中の島ブルース」、なかにし礼作詞の「手紙」も。
(2020年/日本)
 
2020年12月12日(土)~25日(金)
ランボー ラスト・ブラッド 上映作品
上映時間 12:00~/1:45~/3:30~/6:00~(101分)        
※各回入替なし ※毎週火曜日休館 

シルベスター・スタローンの代表作「ランボー」のシリーズ第5弾。グリーンベレーの戦闘エリートとして活躍していたジョン・ランボーは故郷のアリゾナの牧場で古い友人、その孫娘ガブリエラとともに平穏な日々を送っていた。しかし、ガブリエラがメキシコの人身売買カルテルに拉致されたことで、ランボーの穏やかだった日常が急転する。娘のように愛していたガブリエラ救出のため、ランボーはグリーンベレーで会得したさまざまなスキルを総動員し、戦闘準備をスタートさせる。
監督エイドリアン・グランバーグ。スタローンは原案、脚本にも参加。
(2019年/アメリカ)
 
 
 
お問い合わせ
Since 2013/9/1 総数279385 昨日102 今日013