カレンダー(上映作品/イベント/休館)
掲示板
アクセス
入場料金
写真館
劇場紹介

お知らせ
2018年6月2日(土)~終了日未定
順次上映予定作品※ホームページの構成上、現在上映中の作品・時間はこの下↓のほうになりますので、よろしくお願いいたします。 上映作品
6月2日(土)~6月15日(金)『星めぐりの町』
6月16日(土)~6月29日(金)『フェリーニに恋して』
7月2日(土)~7月6日(金)優秀映画鑑賞推進事業Qプログラム
『名もなく貧しく美しく』『裸の島』『この広い空のどこかに』『煙突の見える場所』※火曜も上映
今秋 高知ロケ作品『カスリコ』
 
2018年5月12日(土)~6月1日(金)
さらば青春、されど青春。 上映作品
上映時間 11:00~/1:10~/3:20~/6:30~(114分)     
※各回入替なし ※毎週火曜日休館 

――選ぶべきは、真実か?現実か?―― 昭和50年代の東京。故郷を離れて名門大学に進学した中道真一は、真面目で志も高く、勉学に励んだ末に大手商社に就職。将来を期待されエリート街道を進むが、実は誰にも言えない秘密を抱えていた。それは、学生時代に霊的覚醒を体験してから、神々とのコンタクトが続いているということだった。そんなある日、真一は同じ会社に勤める都会的で洗練された女性・額田美子と運命的な出会いを果たし、惹かれあうが……。

出演:大川宏洋、千眼美子、石橋保、芦川よしみ、龍輝、長谷川奈央、梅崎快人、伊良子未來、日向丈、ビートきよし、木下ほうか
監督:赤羽博 主題歌:千眼美子
原案・製作総指揮:大川隆法
(2018年/日本)
 
ブログ
2018年4月28日(土)~5月11日(金)
ゴッホ 最期の手紙 上映作品
上映時間 12:00~/1:45~/3:30~/6:00~(96分)    
※各回入替なし ※毎週火曜日休館   

世界中の人々を魅了する名画を残した巨匠フィンセント・ファン・ゴッホ。彼は本当に自ら命を絶ったのか?彼の遺体に残された弾痕の真相は?配達されなかったゴッホの手紙を託された青年が、天才画家の死の真相を追う。
実写撮影された映像が、125名の画家たちの筆による62,450枚もの油絵を繋げて、世界初の全編が「動く油絵」に生まれ変わった。愛されつづけた名画の数々が100年の時を超えて動き出す、アカデミー賞受賞スタッフが贈る体感型アート・サスペンス。

出演:ダグラス・ブース、ヘレン・マックロリー、シアーシャ・ローナン、エイダン・ターナーほか
監督・脚本:ドロタ・コビエラ、ヒュー・ウェルチマン
本年度アカデミー賞長編アニメーション映画賞ノミネート
(2017年/イギリス・ポーランド)
 
2018年4月15日(日)~27日(金)
米軍が最も恐れた男~その名は、カメジロー~ 上映作品
上映時間 12:00~/2:00~/6:00~(107分)   
※各回入替なし ※毎週火曜日休館  

アメリカ占領下の沖縄で米軍に挑んだ男、瀬長亀次郎のドキュメンタリー映画。
なぜ、沖縄の人々は声を上げ続けるのか、その原点はカメジローにあった―。
本作は「筑紫哲也NEWS23」でキャスターを務め、筑紫哲也氏の薫陶を受けた佐古忠彦初監督作品。作品の主旨に共感した坂本龍一による、オリジナル楽曲書き下ろし。さらに、語りには、今年2月に逝去した名バイプレイヤー、大杉漣が参加。JNNだけが持つ、当時の貴重な資料映像の数々をふんだんに盛り込んだTBSテレビが本気で製作した映画が遂に高知公開。
(2017年/日本)
 
2018年4月14日(土)
米軍が最も恐れた男 その名は、カメジロー ※佐古忠彦監督初日舞台挨拶! 上映作品
初日、佐古忠彦監督来高!舞台挨拶予定(初回と2回目の上映後)です!
本作パンフレットへのサイン会有。
この日の上映時間 12:00~/2:30~/6:00~(107分)   
※各回入替なし
 
 
 
お問い合わせ
Since 2013/9/1 総数182652 昨日071 今日072